洋服を買う時にきちんと試着したのに、家に帰ってきたら、なんか違う・・・?!

なんてこと、ありませんか?

総務省の家計調査によると、ひとつの家計が婦人服にかけるお金は、年間46876円だそうです。

限られた予算の中から、やりくりして買う洋服選びは、失敗したくないですよね^^

無駄な買い物にしないためにも、洋服の買い方や、選び方について、書きますね☆

試着の仕方

スカートの長さが合わない。

試着したときには、よく似合うと思って買ったのに、スカート丈が短かった!という場合。

が原因であることがあります。

スカートを試着をしたら、スカートに合わせる靴を履いてみることが、失敗しないコツです。

フラットな靴を履くと、スカート丈は長く見えます。

スカートを掃く時に、ヒールの高い靴を履くことが多い方は、試着の時、高いヒールの靴を履いて見るのがおすすめです☆

なんか似合わない。

スカートを試着する時に、腰の下で履いている場合があるそうです。

スカートを試着するときは、腰の一番細いところで履くのがポイントなのですね^^

特に40代以上の方は、腰で履いてみていることが多いのだとか・・・。

くびれのところできちんと履いて見るのが、正しい試着の仕方だそうです^^

私も、試着の時にウエストの細いところで履くことを、あまり意識していませんでしたが、気を付けてみようと思います☆

自撮りして、他人目線で全身を見る。

鏡に写った自分をスマホで自撮りして、冷静に見てみることが試着で失敗しないコツです。

例えば、お友達と洋服を買いに行った時、お友達の洋服は、似合う、似合わないが良くわかりますよね^^

自撮りした写真を見ると、客観的に見ることができて、気がつくことができるそうです。

自撮りのコツ

自撮りも撮り方によって、見え方が違います。

正しい自撮りの仕方は、

1,試着室の外に出て、撮る。

試着室の中だけで、見ても、バランスなどがわかりにくいです。

試着室の外に出て、撮るのが大切ですね^^

2,鏡から離れて、全身を写す。

3,スマホを腰のあたりに固定させて撮る。

4,カメラを傾けない。

やはり、バランスを正しく見るためには、鏡から少し離れて、スマホを平行に持ち、腰のあたりで固定させてとることが、コツだそうです。

混雑時には、迷惑がかかってしまうので、ゆっくり探すなら平日の午前中がおすすめです☆

そもそも、撮影禁止のお店もあるので、確認することも必要ですね^^

同じ、9号のサイズでも、ブランドやメーカーのよって違うので、やはり、試着して買うのが、失敗しないですね^^

ネット通販で失敗しないために

ネット通販は、実際に洋服を見ることができないし、試着もできないので、失敗しやすいですよね^^;

ネット通販で失敗しないコツもあります^^

サイズ違いを防ぐために

お店で売っている洋服のサイズ表示は、着る人のサイズが書かれていますが、ネット通販のサイズ表は、洋服の実寸(製品寸歩)が書かれています。

これで、混乱してしまうことがあるそうです。

ネット通販の場合、ウエスト、ヒップ、股下、股上、裾幅など、細かく、サイズが書いている場合が多いです。

パンツ

特に、失敗しがちなアイテムが、パンツ。

パンツは股上の深さによって、実寸のウエストが変わります

自分が普段履いていて、フィットしているなと思う、パンツのサイズを測ってみるのが、ネット通販で失敗しないコツです。

測る場所は、股上と、ウエストです☆

長袖のトップス

長袖のトップスの場合は、襟の中心から、袖口までの長さ【裄丈】(ゆきたけ)を測るのがおすすめです。

袖丈は、デザインによって肩の位置が違ってくるため、誤差が出てしまうそうです。

色の違いは、ネットを見ている環境でも違ってくることもあるので、仕方がないのだそうです(T_T)

カーキ、ベージュ、パステルカラーは、特に色の違いが出やすいとのこと。

ある程度は、覚悟して買わないといけないそうです^^;

サイズは、自分の気に入った洋服のサイズを測っておくことで、失敗も防げそうですね^^

ネット通販洋服を買うときには、サイズを測ってみようと思います☆

無駄買いを防ぐために

1回着るごとのコストを計算する

・6000円で買った洋服を1度しか着なかった場合。

6000円÷1回=6000円/1回

1回あたりの値段は、6000円になります。

・30000円の洋服を週3回、2シーズン着た場合。

30000円÷(週3回×4×3ヶ月×2年)=416円/1回

1回あたりの値段は、416円です。

30000円で買った洋服でも、毎日のように着ていれば、1回あたりの値段が下がるというわけです。

1回あたり1000円以下だと、元を取れたと思う方が多いそうです。

買うときに、何回着るかな・・と考えてみると、冷静に考えることができるそうです^^

いくら安くても、着ない服を買うのは、もったいないですよね^^;

着回しなども考えて、無駄な買い物を減らしたいですね☆

黒い洋服の選び方

年齢を重ねていくと、黒い洋服は、顔色がよく見えないと敬遠しがちです。

ステキな黒い洋服を選ぶコツは、

・ビジューが付いている。

・ツヤ感のある黒を選ぶ。

と、年齢を重ねた方でも、似合う黒い洋服が見つけやすいそうです。

ツヤ感は、黒い洋服に光が反射するので、顔を華やかに見せる効果があります。

顔がくすんで見えるという場合は、チークで血色を良くするメークをすると、黒い洋服でも、映えるそうです☆

まとめ

洋服を買う時に、つい面倒で、試着せずに買ってしまい、家に帰ってから後悔してしまうこと、ありますよね・・・。

私も、以前はそうでした。

若い頃は、そんなに失敗もなかったように思うのですが、年齢を重ねるにつれて、自分が思っているのと、実際の体型が違ってきていることもあるように思います。

ボトムスは、丈などが気になるので、試着していても、トップスは、そのまま買うことが多かったのですが、案外、着てみると、着心地が悪かったりすることも・・・。

着心地も良くないと、着なくなってしまいますよね(T_T)

私は、洋服の持ち数も、覚えられる数にしておきたいので、洋服選びは、慎重になります。

お気に入りの洋服は、同じ物を2着買うことも^^

お気に入りを毎日着られて、嬉しくなります☆

洋服選び方は、

・きちんと試着する。

・ネット通販で洋服を買うときには、自分の服のサイズを測ってみる。

・1回あたりのコストを考えて、無駄な買い物を防ぐ。

が大切ですね^^

ぜひ、洋服選ぶときに参考にしてみてくださいね☆