の味覚のひとつに、ぎんなんがあります^^

居酒屋で出てくる、塩を振って焼いたものしか、メニューが浮かびませんが、調べてみると、美味しそうなレシピがありましたよ☆

美味しそうな、ぎんなんレシピをまとめますね☆

封筒で炒り銀杏☆

ぎんなんに塩を振ったメニューは、居酒屋で王道のメニューですが、堅い殻を剥くのは、どうしたものか・・・。と思いました。

ぎんなんの堅い殻は、レンジで簡単に剥くことができます☆

殻の剥き方がわかる、レシピです^^

封筒で炒り銀杏☆のレシピはこちらから☆

海老と銀杏と生ハムのパスタ

こちらのレシピは、缶詰ぎんなんを使っています。

生のぎんなんを使えば、さらに香りもよく、美味しそうですね^^

食感もアクセントになる、ピリ辛塩味のパスタです☆

海老と銀杏と生ハムのパスタのレシピはこちらから☆

銀杏+ウィンナーきのこ野菜MIXのタパス

 

タパスとは、スペインの小皿料理のことだそうです。

きのことウインナーと一緒にぎんなんを炒めたものです。

にんにく、オリーブオイルで、アヒージョのような味わい☆

ワインのおつまみにもなりそうなメニューですね^^

銀杏+ウィンナーきのこ野菜MIXのタパスのレシピはこちらから☆

銀杏きのこ野菜MIXでマルちゃん焼きそば

 

パスタも美味しそうですが、やきそばも、ぎんなんが入っていて美味しそうです^^

焼きそばに、たらこ味のソースがついているので、味付けいらずで、簡単に美味しくできそうです☆

銀杏きのこ野菜MIXでマルちゃん焼きそばのレシピはこちらから☆

液体塩こうじで☆秋の香りの炊き込みご飯

きのこや、さつまいもも入った、ならではの炊き込みご飯です^^

市販の液体塩こうじとお酒だけで味付けするので、簡単です。

上品な味付けで、ぎんなんの香りも、生きてきそうですね☆

液体塩こうじで☆秋の香りの炊き込みご飯のレシピはこちらから☆

銀杏と大葉のれんこんサラダ

ぎんなんにれんこんと大葉が入ったサラダです^^

ごまの入ったドレッシングで、さっぱりメニューですね☆

ぎんなんのほろ苦さも、味のアクセントになって、箸休めにもぴったりです^^

銀杏と大葉のれんこんサラダのレシピはこちらから☆

レンジでチン♪ぎんなんの茶碗蒸し

ぎんなんレシピといえば、茶碗蒸しも浮かびますね^^

たくさん手に入ったら、ぎんなんが主役の茶碗蒸しもいいですね^^

難しいイメージの茶碗蒸しですが、電子レンジで簡単に作れそうです☆

銀杏と玉ねぎと椎茸の甘辛薩摩揚げ

おうちで作るさつま揚げは、そのままで食べるのはもちろん、おでんの具でも美味しいメニューです^^

難しそうなさつま揚げですが、全てスーパーでも買える材料なので、案外、気軽に作れますね☆

ぎんなんを加えた、秋メニュー

甘辛いタレでからめた、さつま揚げは、おつまみに最高です!

銀杏と玉ねぎと椎茸の甘辛薩摩揚げのレシピはこちらから☆

枝豆と銀杏入りの変わりポテトサラダ

味付けにお砂糖が入らない、さっぱり味のポテトサラダです^^

ごま油の香りも美味しそうな、大人のぎんなん入りポテトサラダですね☆

枝豆と銀杏入りの変わりポテトサラダのレシピはこちらから☆

ブレンダーで!簡単☆ぎんなんのスープ

ぎんなんが40個も入ったスープです^^

たくさん頂いたりしたときに、ぎんなん消費にいいですね☆

ぎんなんのホロ苦さが、美味しそうです^^

朝食にも、いいですね☆

ブレンダーで!簡単☆ぎんなんのスープのレシピはこちらから☆

銀杏と紅ショウガのかき揚げ

ぎんなんは、かき揚げにすると、もちもち感が増します^^

さっと塩を振って食べれば、おつまみにもいいし、天つゆで食べれば、おかずにもなりますね☆

紅しょうがのアクセントで、ぎんなんも美味しく食べられそうです^^

他に、材料を加えても、楽しめそうですね☆

銀杏と紅ショウガのかき揚げのレシピはこちらから☆

銀杏は冷凍できる!

銀杏は、下処理をしたあと、冷凍しておくと便利に使えます。

炊き込みご飯などにすると、モチモチした食感でとても美味しく食べられます^^

まとめ

の味覚、ぎんなんを使ったぎんなんレシピをまとめました。

生のぎんなんは、この時期にしか楽しめないので、美味しく食べたいですね^^

ぎんなんは、たくさん食べすぎると中毒症状を起こす場合があるそうなので、小さいお子さんは、控えたほうがいいかもしれません。

食べるのは、年齢の数を超えないように”と昔から言われているそうです。

下処理して冷凍して、少しずつ楽しむのがおすすめです。

40個も使ったレシピもありましたが、3人分の材料なので、おとななら、大丈夫な量ですね^^

一回のたくさん食べるというよりは、少しずつ楽しむほうがいいかも・・・^^

塩をかけて楽しむ以外にも、たくさんメニューがあるので、の味覚ぎんなんを、ぜひ美味しく食べてみてくださいね☆