年末になると、気がかりなのが、大掃除ですよね^^

キッチンは、クリスマスやおせちなど、お料理することが多くなるので、汚れがちです。

ただでさえ、忙しい年末に大掃除をいちから始めるのは、億劫になります。

寒さが本格的になる前に早めに、大掃除しておくと、安心して年末を向かえられますね^^

日頃のお掃除に少しプラスする大掃除仕方を書いていきますね☆

キッチンの日頃の掃除

 

日頃のキッチンの掃除のポイントは、

1,シンクの水回り

2,ガス台の油汚れ

3,換気扇カバーの取替

のお掃除です。

ここを簡単にでも掃除しておくと、大掃除が楽です^^

毎日やりたいお掃除は、シンク内のゴミ受けの掃除と、シンク内の掃除。

シンクのゴミ受けには、ストッキング状の排水口ネットを取り付けておくと、簡単にゴミを片付けられます。

そのときに、シンク用のスポンジで軽くこすります。

ついでにシンクもサラーっとこする。

食器を洗う⇒シンクのゴミを取る⇒ゴミ受けを洗う⇒シンクを洗う。

という流れです。

そんなに頑張ってこすらなくても、毎日のルーティンにしてしまうとほんの1~2分で終わります。

ステンレスのシンクは、くるくると回すようにこすってしまうと傷がついてしまいます。

縦方向、横方向とまっすぐに掃除すると、傷がつきにくいです^^

ガス台の油汚れは、油を使った料理を作った時に、さっと拭き取ります。

これも、夕飯を作ったタイミングでルーティンにしておくと、わざわざ掃除をしなくても、簡単な汚れは、すぐに落ちますよね^^

そのくらいの簡単掃除をしておくと、後々の大掃除が楽になります^^

ガス台の側に、ウエットシートを置いておくと、気がついた時にサッと拭き取れて、便利ですよ☆

換気扇の汚れを軽減するために、換気扇のフィルターには、カバーをつけています^^

我が家の換気扇フィルターは、3枚に分かれています。

100円ショップなどに売られている、ヘアキャップ状の換気扇カバーをそれぞれに被せています。

夫婦ふたり暮らしの我が家は、あまり汚れませんが、ベタベタが目立たないうちに取り替えると、取り替えるのも、億劫ではありません。

ご家族が多いご家庭では、そうはいきませんよね・・・。

頻度は、それぞれに違うとは思いますが、月に1度などに決めて、汚れがひどくならないうちの方が、簡単です^^

キッチンの大掃除

私が大掃除プラスする掃除は、

1,換気扇のしっかり掃除。

2,ガス台のしっかり掃除。

3,シンク下の整理

4,食器棚の掃除です。

換気扇のフィルターをお湯とオキシクリーン(または酸素系漂白剤)につけ置きして、汚れを浮かせてからこすり洗いをします。

オキシクリーンや酸素系漂白剤などを使うときには、手荒れ防止にゴム手袋などで、保護してくださいね^^

新しいガス台は、五徳なども簡単な作りになっていて、とてもお掃除が楽になってきていますが、我が家は、古いタイプのガス台なので、五徳も換気扇と同じように、つけ置きして洗います。

換気扇の中も、外せるところは外してシンクの中につけ置きして洗います。

100円ショップに売られている、ツインブラシ(両脇にブラシがついているものです)は、角の汚れを落とすのにとても便利です^^

シンク下の掃除は、お天気のいい日を見計らって、全部中を出して、アルコールスプレーを吹きかけたクロスで拭き掃除します。

このとき、お鍋やボウルなど、使っていないものはないか点検もします^^

シンク下は、湿気が溜まるとカビが発生したりするので、しっかり乾燥させてから、道具をしまってくださいね^^

食器棚も、同じ手順で行います☆

食器を取り出しながら、使っているかの点検もして、棚を拭いていきます^^

お気に入りだったけど使っていなかったものは、棚の中を入れ替えてみると、また使うこともできますし、それでも使わなかったときには、整理することも出来ますね☆

まとめ

大掃除の中で、とても気になるキッチンの大掃除仕方ついて、書きました。

1日で終わらせてしまおうとすると、疲れてしまうので、私は、何日かに分けて大掃除をします。

1日1ヶ所くらいの余裕を持たせて、早めにスケジュールを立てて、終わったところからチェックを入れていくように、ゲーム感覚で進められると、楽しく大掃除ができますよ^^

掃除は、結果が現れるので、達成感もあります☆

あれもこれもやらなきゃ!・・・。

と年末になって焦らないように、本格的に寒さが来る前のこの時期に、早め大掃除をしてしまうのも、いいですね^^

食器や掃除道具の見直しも、1年使ってみて、考えるいい機会にしています。

買ってみたけど、使いづらかった掃除用の洗剤や道具。

飽きてしまって、使わなくなった食器。

時短になるかな・・と思って買ってみた便利グッズなど、大掃除のついでに1年の締めくくりとして、見直してみようと思っています☆