結婚してから家計簿をつけだして、子供が巣立って夫婦ふたり暮らしになった今も、家計簿をつけ続けています。

きっかけは、家計を預かったこと。

独身の頃は、何も考えていませんでした^^;

でも、家計を預かって、子供が生まれた後は?いずれ家を購入することになったら?・・・。

責任重大だな^^;と思い、始めました。

家計簿をつけるとお金が貯まるの?と聞かれることもありますが、気を付けてお金を使うという面では、役に立っていると思います^^

お金の流れがわかるようになるので、予算も決めやすくなりますね☆

私がつけてきた家計簿について、簡単に書いている方法や、収納についてまとめますね^^

我が家の家計簿の付け方

市販の家計簿や、アプリも試してみましたが、現在は普通の大学ノートにつけています。

市販の家計簿は、自分に必要のない項目があったり(いらない項目の欄が空欄になるのも気になってしまう・・・^^;)自分だけの項目が欲しかったりと、なかなかしっくりきませんでした。

普通のノートにしたことで、自分オリジナルの家計簿を作れるので、気にいっています^^

見開き2ページを、1ヶ月分書くようにしています。

線を引くのが面倒なので、ノートに折り目をつけて、項目別に書き込んでいます。

DSC_060

必ず書くのは、食費と日用品、医療費です。

あとは、その時期に気になっている項目を書き加えていました。

例えば、子供が小さいころ、病院通いが多かった時は、医療費を人別に分けていましたし、教育費がかかる時期には、教育費の項目をつけていました。

今は、夫婦ふたり暮らしで、夫とご飯に行くことが多くなったので、食費の他に、外食費という項目を書いています^^

1ヶ月に2~3回集計して、途中経過も知ることで、修正することができるので、気になったタイミングで途中集計をします。

1ヶ月の集計をしたら、ノートの後ろのページから、見開き2ページで、年間の収支表をつけて、1年の流れをわかりやすく書くこともしています^^

家計簿をつけるメリット

お金の流れがわかるようになる

家計簿をつけることで、お金の流れがわかるようになります。

1年通してつけてみると、季節ごとの行事でかかるお金がわかってくるので、準備をしておくこともできますね。

車検や保険など、支払いの計画を立てることもできます^^

反省ができる

使い過ぎてしまったり、無駄が多かったりしたな・・・と反省することができますね^^

反省することで、次の月に生かされてきますし、逆に必要な予算が少なかったら、別の項目から予算を回そうかな・・・。

ということもできます^^

余裕ができる

家計簿をつけておくと、1年を通して考えるようになるので、気持ちに余裕が出てきます。

予算を収まった時は、達成感がありますし、予算で収まらなかった時でも、年間を通して見るので、大丈夫^^と気持ちの余裕が生まれます☆

無理な予算は立てない

家計簿をつけることの目的には、貯金を増やすこともあります。

でも貯金することだけを目標にしてしまうと、日々の暮らしが辛くなってしまいますよね・・・。

時には、楽しい計画を立てながら、家計管理ができるといいですよね^^

無理な予算は、家計簿も辛くなってしまうし、続かなくなってしまいます。

少しゆるいくらいの予算を立てて、多少の金額の違いは、気にしないようにして、つけています。

ざっくりだとしても、お金の流れがわかれば、いいかな。

くらいの気持ちで書いていくと、家計簿をつけるのも、楽しくなりますよ^^

家計簿の収納場所

家計簿を続けるコツとして、記入する場所の近くに収納しておくのがオススメです。

私の場合は、キッチンカウンターの下です。

買い物から帰ってきたら、財布などから、レシートを取り出して、立ったまま記入してしまうのが、私のやり方です^^

家計簿と一緒の場所にレシート入れも置いているので、とりあえずレシート入れに投げ込むこともありますが、溜まってしまいがちです^^;

できるだけ、その時につけてしまうことを心がけています^^

・財布からレシートを取り出す。

・カウンター下の収納から家計簿を取り出す。

・書く。

・必要のないレシートは、処分してしまう。

・必要な領収書は、ファイルに入れる。(医療費、光熱費など、これもその時に気になるもの)

という流れで書くことが、が私にとっては、簡単家計簿を付け続ける方法です^^

もちろん、その時につけられない場合もあるので、レシート入れに放り込むこともあります。

なるべく、いっぱいにならないうちに、書き込みます。

横にダイニングテーブルもあるので、落ち着いて集計したいときは、座って書くこともあります☆

自分が一番よく居る場所に、家計簿セットを置いておくことで、思いついたらすぐにつけることができて、家計簿が続くと思います^^

書類整理の方法として、領収書の保管についても他の記事で書いています^^

領収書の保管についての記事はこちらから☆

お気に入りのグッズで、記入を楽しく☆

お気に入りの家計簿グッズを揃えることも、楽しく続けるコツです☆

DSC_0610

白いものやシンプルな物が好きなので、ペンや小物もシンプルな物を探して揃えました^^

・白い計算機

・ペン(フリクション)

・シンプルな定規(無印良品)

・白いふせん

です^^

使うたびに、嬉しくなります☆

まとめ

家計簿について書きました。

私は、もともと書くことが好きなので、ノートに書くことが合っているのですが、アプリなどの方が合っているという方もいらっしゃると思います^^

1度、いろいろ試してみて、ご自分の合う方法を見つけていただけたらと思います☆

そろそろ、新しい年の家計簿も本屋さんに並ぶ頃・・・。

私は、来年もノートに書く家計簿をつける予定ですが、本屋さんで市販の家計簿を見るのも好きです^^

いろいろなヒントをもらうこともあるので、ぜひ、ご自分に合った家計簿を探してみては、いかがですか?