老眼は、年齢を重ねると、誰でもなるそうです(T_T)

パソコンやスマホなど、目を酷使してしまう現代は、年齢が若くても早く老眼になってしまうこともあるようです。

老眼になると、目が疲れやすくなって、本を読んだりするのにもひと苦労ですよね・・・。

紅鮭に含まれるアスタキサンチンは、老眼を予防して、さらに改善までできるそうです☆

老眼になる原因と、老眼に効く紅鮭の食べ方についてまとめました^^

老眼の原因とは?

老眼になる原因は2つあります。

1,水晶体が年齢とともに固くなること。

2,目の周りの毛様体筋という筋肉の機能が低下すること。

の2つです。

老眼簡単チェック

自分が老眼になっているか、簡単にチェックしてみましょう。

老眼鏡の方は、メガネを外して。

近視用のメガネやコンタクトの方は、着けたままで行ってくださいね^^

①眼の前に「人差し指」の腹の部分をかざす。

②指を徐々に離し、指紋とピントがあったところでとめる。

③目と指の距離が30センチあれば、老眼の可能性が高い。

目から指の距離が長いほど、老眼度が高いということになります。

紅鮭が老眼に効く訳は?

紅鮭には、アスタキサンチンという物質が含まれています。

アスタキサンチンは、活性酸素を取り除いてくれて、ピント調節機能もスムーズにしてくれるので、老眼による、眼精疲労にも効果があります。

このアスタキサンチンは、海の中の生物の赤い部分にあります。

身が赤い鮭は、アスタキサンチンがたくさん含まれているのですね。

より赤いものの方が、アスタキサンチンが多く含まれているので、鮭の中でも、紅鮭がいいのだそうです。

さらに、ごまのセサミンアスタキサンチンをコートして、吸収を良くしてくれるので、ごま油で焼いた方が、より効率よく、アスタキサンチンを身体に摂り入れることができます。

紅鮭のごま油焼きの作り方

紅鮭  1切れ

ごま油 大さじ1

フライパンにごま油を入れて紅鮭を焼きます。

皮の部分にも、栄養が含まれているので、皮面もパリっと焼いて皮ごと食べましょう。

紅鮭のごま油焼きは、ほぐしてお弁当にしたり、おにぎりにしたり、お茶漬けなどにしても美味しく食べられますね^^

鮭缶でも効果がある

鮭缶でも、手軽にアスタキサンチンを摂ることができます。

1日1缶(200グラム)を2週間ほど続けると、老眼の改善が見込めるそうです。

もちろん、3食に分けてとっても効果があります。

できたら紅鮭の缶詰がおすすめです^^

この鮭缶もゴマ油と一緒に食べると、効率よくアスタキサンチンを摂ることが出来ます。

鮭缶なら、焼く手間も減って手軽に食べられますね^^

鮭缶をごま油で炒めたフレークにしておけば、おにぎりに入れたり、サラダに入れたりと、簡単に料理に取り入れることができます。

・人参と鮭缶のナムル

・鮭缶と小松菜の炒めもの

・マヨネーズとあえて、トーストに。

・鮭缶カレー

・鮭缶とトマトのリゾット

・鮭缶のクリーム煮

など、メニューに工夫すれば飽きずに食べ続けられますね^^

鮭缶とごま油のレシピは、こちらの記事にもまとめました。よろしければ御覧くださいね^^

老眼に紅鮭が効果あり!一緒に摂るとさらに吸収アップのごま油を使ったレシピ7選の記事はこちらからどうぞ☆

私の老眼体験と対策

私が老眼かな・・・と思ったのは、45歳を過ぎた辺りからです。

そもそも、近眼があり、左右の視力の差が大きく、左目だけが極端に視力が弱かったので、左目だけが疲れるという症状がありました。

日頃、コンタクトレンズをつけているのですが、クリアなはずの、朝の見えづらさを感じ始めたのが、始まりです。

遠くも見えないのに、近くも見えない・・・。

疲れ目はひどくなるばかり・・・(T_T)

眼科で受診をして、老眼用のメガネを作りました。

老眼鏡というのに、少し抵抗はありましたが、今、老眼鏡を”リーディンググラス”とも言うそうで、ちょっとオシャレにメガネ屋さんに注文してみました(笑)

夜にコンタクトレンズを外した後は、近眼用のメガネをかけているのですが、本を読むときや、スマホを見る時には、”リーディンググラス”をかけています。

メガネの2つ使いは、ちょっと面倒なのですが、使い分けることで、疲れ目は和らいだように思います^^

それまでは、無理にピントを合わせようとして、頭が痛くなってきたりもしましたが、それもあまりなくなりました。

見えないことに無理をしないで、少し面倒でも、メガネを作った方がオススメです^^

朝と夕方でも、目の疲れによって、見え方が違ってきます。

なるべく、ひとつの作業(パソコン、スマホが特に・・・)の時間を短くして、休憩をとったり、ホットアイマスクなどで、目の周りの血行を良くしてみたりしています。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り(12枚入)【めぐりズム】

価格:1,166円
(2018/11/30 16:27時点)
感想(1件)

まとめ

老眼は、誰にでも起こることなので仕方ないことなのですが、紅鮭のごま油焼きで少しでも改善するといいですよね。

1日1切れを2~3週間くらい食べ続けると効果が出るようです。

紅鮭缶でも手軽にアスタキサンチンが摂れて、老眼の改善が期待されます。

ドライアイも改善されるようですよ^^

よく、近視の人は老眼にならないという話を聞きますが、そうではありません。

近眼もある私は、老眼も加わったことで、目が疲れやすくなっている感じがします。

見えにくくなったかな・・・と思ったら、無理をせずにメガネを作るのもいいと思います。

紫外線でも活性酸素が発生してしまうので、UV加工のあるサングラスをかけることも、老眼の予防になるそうです。

なかなか、毎日紅鮭を食べ続けるのは、大変ですが、老眼やドライアイ、眼精疲労も気になるので、積極的に紅鮭を食べてみようと思います。

老眼が気になる方は、試してみてくださいね^^