まる得マガジンでは、12月から、不安解消!家計見直し術と題して、FPの横山光昭さんによる家計の見直し術について放送しています。

第1回目は、”財布の見直す”ということで、財布の使い方についてでしたが、2回目は、支出についてです。

支出を管理しよう

支出を管理するために、横山光昭さんは、

消費

浪費

投資

の項目に分けて、家計を管理するといいそうです。

消費は、食料品やシャンプーなどの日用品、光熱費も消費に入ります。

家賃や住宅ローン、冠婚葬祭費も消費です^^

浪費は、今を楽しむだけの無駄使いしたもの、買わなくてもよかったもののことです。

ゲームアプリや娯楽の会食なども、浪費にあたります。

投資は、教育費や、健康維持のジム代など、将来のために役に立ったものなどの支出をいいます。

貯金や金融商品、生命保険も投資になります。

”消費”、”浪費”、”投資”と書いた箱などを用意して、買い物から帰ってきたら、レシートを分けましょう。

家賃や生命保険など、レシートのないものは、メモに書いて箱に入れて、月末にまとめます。

1枚のレシートに消費、浪費、投資が混在している時は、品目と金額をメモに書き、箱に分けます^^

支出消費、浪費、投資と自分で意識することで、金銭感覚の訓練にもなるそうです。

消費、浪費、消費は自分の判断基準で決めていきます。

これは、消費かな?浪費かな?と考えていく癖がつくことで、無駄使いが減ってきます^^

浪費の部分で、家計の無駄を知ることで、管理の仕方も変わりますね^^

消費、浪費、投資の黄金比率

消費、浪費、投資の割合は、手取り収入の内

消費・・・70%

浪費・・・ 5%

投資・・・25%

にするのが理想です。

始めは、全てが”消費”だと分類してしまいがちですが、

例えばコンビニで買ったお弁当。

食事のために必要だったので、”消費”ですが、自分で食事を作ることができて、高くついてしまったら”浪費”に当たるかも知れませんし、お弁当を作る時間を勉強の時間に当てて、コンビニで買うことで頑張れたのなら、”投資”になるのかもしれませんね・・・。

100円ショップで買ったものも、”消費”に分類していても、すぐに壊れてしまったり、安いからと買ったけれど、使わなかったものは、”浪費”になります。

金額は、安くても、浪費は浪費なので、小さな額でも見直していくと、チリも積もれば大きな額につながり家計の見直しになります^^

レシートで消費、浪費、投資を分ける

レシートをもらったら、消費は青、浪費は赤、投資は黄色など、色を決めてチェックして見ましょう。

色分けしておくと、あとの集計もしやすくなり、家計管理をしやすくなりますね^^

ノートに、消費、浪費、投資に分けて貼っていくのもオススメです^^

細かく費目を分けて家計表をつける

消費、浪費、投資に分けたら、さらに細かく分けていきます。

食費、日用品、交際費・・・などに分けていきます。

分けることで、くわしく支出の実態を調べることができます。

例えば、会社の同僚と行くランチは、食費ではなく交際費に。

食費家族の日々の食事を書きます。

スポーツジムにいく費用は、趣味で行くなら、娯楽費に。

自己研さんであれば、教育費に分類します。

家庭によって、費目の決め方は違ってきますが、1度決めた費目は、他の月でも同じ費目につけるようにしましょうね。

家計簿に覚え書きとして、メモをしておくと、わかりやすいですね^^

イレギュラー支出をつける

毎月の支出にないもの(お年玉など)は、イレギュラー支出表を書きます。

イレギュラーの支出を知ることで、年間にかかる特別出費に備えることができます。

予算を立てることで、節約しようとしたり、貯金しようという気持ちになれますね^^

隠れ浪費に注意

消費、浪費、投資に分けていくのですが、ついつい自分に甘くなってしまって、支出のほとんどを”消費”と分けてしまいがちですが、本当に必要だったのか、本当は、いらなかったのではないか・・・。

消費ではなく、浪費だったのかもしれませんね・・・。

ひとつひとつのお金の支出について、向き合うことが大切ですね^^

まとめ

まる得マガジン家計見直し術でFPの横山光昭さんが提案していた、支出についてまとめました。

使ったお金が、消費なのか、浪費なのか、投資なのかと支出について、きちんと考えることが、家計の見直しにつながります。

始めは、消費、浪費、投資と分けることに時間がかかるかも知れませんが、やっていくうちに慣れていくと思います。

お金を使うときにも、消費、浪費、投資を意識することで、考えながら使う癖が付きます。

消費、浪費、投資に分けたら、さらに細かく家計表をつけてみましょう。

どんな支出があるのかを把握することで、多くかかっていた出費に気が付くことができますよ^^

3ヶ月くらいつけていくことで、流れがわかってきます。

支出から、家計の見直しをして、有意義なお金の使い方をしてみようと思います☆

不安解消!家計見直し術 (NHKテキスト NHKまる得マガジン)

価格:616円
(2018/12/5 18:34時点)
感想(0件)

テキストも参考にしてみてくださいね^^