私は、通勤にA4サイズの横型のバックを使っています。

ファイルやA4サイズのノートが入って、とても使いやすいです。

重たいバックが苦手なので、軽くて、それでいてカジュアルになりすぎないところがお気に入りです^^

外側にひとつと、内側にもひとつポケットがついているのですが、それだけでは、バックの中がグチャグチャになってしまいます。

仕事に使うものと、私物とが混ざってしまうことが気になっていて、名刺入れをサッと取り出せなかったり、仕事の書類にスケジュール帳が紛れてしまったり・・・。

ちょっとしたストレスに、思っていました。

コクヨバックインバックを使ってみたら、軽くて使いやすい

とても出し入れがスムーズになりました。

私、収納のプロがオススメする、コクヨバックインバックをご紹介しますね^^

コクヨのバックインバック

私が通勤用のバックに使っている、バックインバックは、コクヨのものです。

サイズはA4サイズで、とても軽く、バックに入れてもほとんど重さを感じません^^

コクヨのバックインバックのおすすめポイント

コクヨバックインバックのおすすめのポイントは、

1,軽い

2,ポケットのサイズが、ビジネス向きで使いやすい

3,シンプル

です。

バックインバックを入れたことで、それ自体が荷物になってしまうような重さになってしまったら、持つのをやめてしまっていたと思います。

軽いということが、一番のおすすめポイントです^^

ポケットのサイズも、私の持ち物にぴったりでした。

コクヨのバックインバックの使い心地

私の持ち物は、

・財布(アブラサスの薄い財布)

・無印良品のスケジュール帳

・ペン

・カードケース

・ポーチ

・エコバック

・A4ファイル

・ノート

などです。

ファイルとノートは、真ん中のスペースに入ります。

そして、その他の小物を入れたところがこちら。

深さにも、私も持ち物にちょうどいいサイズです。

左側の大きなポケットには、B6サイズのスケジュール帳がぴったりと収まります。(15センチ×19センチ)

真ん中のポケットは12センチ×11.5センチ12センチ×8センチのポケット。

私は、アブラサスの薄い財布を使っているので、真ん中の小さいポケットに入りますが、折りたたみの財布を使っている方は、真ん中の上のポケットに入ると思います。

お会計もスムーズです^^

アブラサスの薄い財布についての記事は、こちらからどうぞ☆

右側には、ペンホルダー8.5センチ×8センチのミニポケットがあります。

ミニポケットがあるおかげで、ペン先の保護にもなりますし、ふせんなどの小物を収納することもできます^^

後ろ側は、こんな感じです^^

23センチ×8センチの浅いポケットがついています。

私は、ここに、コンパクトな軽量折りたたみ傘を入れています。

後ろ側の部分は、ホックがついていて、バックインバックのフタになるのですが、私は、オープンのまま使っています^^

コクヨカハ-BR31Dバックインバック<Bizrack up> (A4ヨコ) ブラック

価格:2,400円
(2019/1/10 17:05時点)
感想(0件)

フタのホックをすれば、そのまま持ち歩くこともできます^^

まとめ

このコクヨバックインバックを使って、1年以上立ちます。

バックの中で小物が迷子になることもありません。

どこになにがあるか、バックの上から見てわかりやすいので、とっても使いやすいです。

重たいバックは、とても疲れてしまうので、軽さを重視しました。

お家の中も、バックの中も、使いやすく、しまいやすいのがいいですよね^^

お会計の時も、人にお会いする時も、サッとスマートに対応できてストレスがなくなりました。

私は、少し前に購入したので、デザインが変わっているかも知れませんが、軽さで選ぶならコクヨバックインバックは使いやすいと思います☆

いろいろなサイズやカラーがありますので、ご自分のバックに合わせて選んでみてくださいね^^