お片付けのことを調べていると、断捨離やミニマリストという言葉が出てきます。

果たして、ミニマリストという暮らし方のメリットは何かな、、、

調べてみました。

そういう私はミニマリストに憧れております(*^^*)

しかし、実際には家族もいるので、なかなか実践には至らないのが現実です。

取り入れられる自分流のミニマリストになりたいなと思う毎日です。

ミニマリストという暮らし方

ミニマリストとは、”最小限主義者”という意味です。

自分の持ち物を、できるだけ削ぎ落として、最小限の持ち物だけで暮らしている人のことですね。

極端な例では、布団さえなくして、寝袋で寝るというツワモノもいます。

もちろん、ストック品なども持たず、

リビングにはパソコン1台のみ!

トランク1つに収まる量で、すべての暮らしを賄うという基準で暮らしていたりします。

ミニマリストの収納と掃除

そもそも、物が少ないので、収納を考えることはありません^^;

1アイテムにつき、1つずつしか持たないので、物を収めて置く必要がないんですね^^

つまり、収納家具収納用品もいらないわけです。

備えつけの収納場所でさえ、開けると空っぽという生活をしているミニマリストも少なくないようです。

私も憧れではありますが、そこまでは無理なので、ストック品は1つまでに決めています。

掃除が楽になるのは、いいですよね^^

床に物を置かなければ、掃除機をかけるのも、テーブルを拭くのも楽チンです☆

ミニマリストは節約になる?

余計なものを買わないので、節約にもなるだろうな。

と思っていましたが、割と物はこだわって、いいものを買う傾向があるみたいですね。

しかし、良いものを長く使うという考えかたは長い目でみると、節約につながるかもしれませんね。

ストック品を持たないので、安いときにまとめ買いはしません。

必要なら高くても買うので、そこは節約とはかけ離れているかもしれません。

節約よりも、すっきりした生活や掃除のしやすさを優先するのが、ミニマリストなのです。

まとめ

正統な(?)ミニマリストは、こだわりの強い暮らし方をしているようです。

物が少ないので、収納掃除は楽です。

お買い得でもまとめ買いはしないので、節約にならないこともありますが、いいものを長く使うのは、物を大切に使えて、

結果、節約になっているかもしれません^^

自分ひとりなら、自由にできますが、家族がいる場合は、家族との折り合いが大切ですね^^

あまり、減らすことだけに集中するあまり、暮らしにくくなってしまうのは、幸せじゃなくなってしまったら、本末転倒。

しかし、収納掃除が楽になるのは、嬉しいです。

そのご家庭なりの、オリジナルミニマルを探していくと、いいと思います☆

まずは、5つ収納している洗剤のストックを

2つに減らしてみるなど、できる範囲で、お試しミニマリスト体験してみるのはどうでしょうか。

案外、それでも暮らせて、今まで持ちすぎていた事に気がつくかもしれません^^

私も、自分オリジナルのミニマリスト生活を探していきたいです☆