古くから食べられている味噌

お味噌汁を作ることにしか使っていなかったらもったいないです^^

味噌は、健康効果もあり、注目されている食材です。

あさイチでも、味噌についての特集をやっていました☆

上手に使いこなすために、保存法や選び方について、おいしい味噌レシピも書いていきますね^^

味噌の保存方法

味噌を長持ちさせるには、冷蔵庫で保存します。

冷蔵室でもいいですが、冷凍もできます。

味噌は、冷凍しても凍りません^^

空気に触れると、固くなったり、酸化してしまうので、開封したあとは、表面をラップでおおいましょう☆

また購入して、開封していなくても、冷蔵庫で保存しましょう。

美味しさが損なわれず保存できます^^

長い間保存していると、醤油のような液体が浮いてくることがありますが、これは、うまみのエキスなので、食べても問題ありません。

味噌の部分と混ぜて、使いましょう。

味噌は保存食品です。

12ヶ月はもちます。

味噌の選び方

味噌には、味噌味噌味噌があります。

米味噌

米の甘さが引き立つ味噌です。本州や北海道など、広い地域で好まれている味噌です。

豆味噌

塩味が強く味が濃いものが多い味噌なので、煮込み料理に向いています。

麦味噌

田舎味噌とも呼ばれ、九州、四国で好まれます。

麦の香ばしさがあり、後味はすっきりしています。

お料理や味わいの好みで選ぶといいですね^^

味噌は、辛口が多く、味噌甘口になっています。

自分の好みで合わせて使うことも、味噌を楽しめるので、2種類から3種類の味噌を常備するのも、おすすめです^^

味噌は万能調味料

コク出しに味噌が使えます。

カレーのコク出しに味噌を入れると、とても味に深みが出ます。

ホワイトソースにも、ほんの少し味噌を加えることで、コクが出ます。

とくに味噌がコク出しに使えます。

ハンバーグのたねに味噌を入れたり、ビーフシチューに入れても、コクが出て美味しくなります^^

味噌は、お味噌汁だけではなく、隠し味としても使えます。

味噌を使ったレシピ

味噌のしそ巻き

仙台の味噌料理に、【しそ巻き】があります。

ごはんのお供に、お酒のつまみに、美味しい味噌レシピです。

しそ巻きの作り方

*材料*

味噌・・・50グラム

砂糖・・・40グラム

小麦粉・・大さじ3

くるみ・・15グラム

しそ・・・適宜

*作り方*

くるみは刻みます。

味噌と砂糖、小麦粉、くるみを混ぜて、しそに巻き、油で約2分揚げる。

これだけです^^

くるみの他に白ゴマでもいいですし、少し七味を入れて、辛味のあるしそ巻きも美味しいです。

我が家の子供たちも大好きで、お弁当に入れるととても喜びます^^

豆腐と卵黄の味噌漬け

豆腐とたまごの黄身を味噌漬けにしたレシピです。

お酒のおつまみに美味しいです。

味噌が使い切れないときには、このようなレシピもオススメです^^

豆腐と黄身の味噌漬けのレシピはこちらからどうぞ☆

まとめ

味噌は、美肌にもいい、発酵食品です。

お味噌汁にしか使わないのは、もったいないですね^^

味噌にも、米味噌豆味噌麦味噌、そして赤味噌白味噌といったいろいろな種類がありますが、2~3種類の味噌をブレンドして、自分のお家の味を見つけてみると、お料理にも幅がでます^^

いろいろなお料理に、コク出しや隠し味としても、味噌をつかってみてくださいね☆