1本40円のきゅうりが3本で100円!

なんて聞くと、ついまとめ買いをしたくなりますよね^^

まとめ買いをして、本当にお得になっていますか?

まとめ買い節約にならない訳をまとめていきますね^^

まとめ買いが節約になっていない人のタイプ

まとめ買いがお得と思って、実は節約になっていないことありませんか?

まとめ買いをしているタイプをまとめてみます。

1,衝動買いで無駄にするタイプ

買おうと思っていたのは、1つだったのに、3つ買うと安くなるという言葉につられて、衝動買いしてしまうタイプのことです。

1本しか必要でなかったのに、3本入りのネギを買ってしまうことありませんか?

1本50円なんだけど、3本で買うと、100円でお得!

と思って買ったものの、やっぱり1本しか使わなかったという経験は、よくあることなのではないでしょうか。

1本だけ買えば、50円ですんだのに、3本100円で買って、2本腐らせてしまえば、結局1本100円で買ったことになってしまいます。

このように、必要なもの以外に買ってしまったものは、無駄にしてしまう事も多くあるので、まとめ買いをしてしまうこともあります。

2,ストック安心型のまとめ買いタイプ

まだあるのに、安いから買っておくというタイプの方です。

賞味期限も長いし、まだあるけれどまとめ買いしておくこのタイプの方は、ストックがあることで安心していて、いつの間にか賞味期限が過ぎてしまって、食べられなくなってしまい、結果節約にはなっていないことになります。

3,保管場所忘れ型のまとめ買いタイプ

あったか忘れたけど、なかったら困るから・・・。と、とりあえず買っておこうというタイプの方です。

家に帰ったら、同じものがあった・・・。ということありませんか?

しまう場所が一箇所ではないときにも、当てはまりますね^^

こんなところにもう一つあった!ということがあるときには、忘れてしまうほどのストックの量を持っているかもしれません。

これも、賞味期限がいつの間にか過ぎてしまい、食べられなくなってしまったら、をしていまいます^^;

まとめ買いは、スペースも損をしている

まとめ買いをしておくということは、その分のスペースもとっています。

例えば、ジュースなど、箱買いしているときも、本当にその量が必要なのかも考えてみるといいですね^^

納戸がいっぱいで、奥のものが取り出せなくなっていると、忘れてしまって、使わないものになってしまいます。

スペースにも、土地代がかかっていると思ったら、スペースのお金もをしていることになります。

覚えていられる分だけを持つようにすると、無駄が減ります。

備蓄の食品も食べながら保管しておく、ローリングストックという方法をとると、賞味期限が過ぎて、食べられなくなってしまうことを減らせます^^

ローリングストックについては、こちらの記事にも書いています^^

夫婦ふたり暮らしで最低限必要な防災グッズは?少ないもので暮らしていてもこれは必要!の記事はこちらからどうぞ☆

買い物に行くときのコツ

・在庫を確認する。

買い物に行くときには、在庫を確認してから行きましょう。

無駄にまとめ買いをしなくてすみますね^^

”安いから買うの”

ではなく、

”必要だから買う”

という意識に変えていったほうが、結局はお得になるはずです^^

・買い物するものをメモする。

これも当たり前のようですが、なんとなく買ってしまい、二重買いをしてしまったり、家に帰ったら同じものがあった・・・。ということが防げます。

食料品を買うなら、冷蔵庫の写真をスマホで撮っていく。

日用品を買うなら、日用品のストックを置いてある棚の写真を撮っていくと無駄に買い物をしないですみますね^^

・献立を決めてから買い物に行く。

野菜のコーナーから、買い物を始めることも多いと思いますが、献立を決めずに野菜コーナーから見た場合、スーパーの滞在時間は、献立が決まっているときに比べて、6倍もかかるそうです。

献立を決めずにスーパーに行ってしまうと、何を作ろうか・・・。とスーパーに長く滞在することになるのですね。

長くいれば、いろいろな物も目に入って、あれもこれも買いたくなってしまいます。

献立が決まらないときには、まずお惣菜コーナーのお惣菜をヒントに献立を決めてからお買い物をスタートすると、買いものもスムーズにできますね^^

食費の節約をする記事は、こちらにも書いています^^

【ヒルナンデス!】食費の節約は収納にあり☆食材はひと手間かけて使い切る☆の記事はこちらからどうぞ☆

参考にしてみてくださいね^^

まとめ

1世帯あたりの食品ロスは、年間60000円分にもなるそうです。

まとめ買いがお得と思って買い物したものが、食品ロスにつながっているかもしれません。

をせずにお買い物をするためには、まとめ買いをする習慣を見直してみると、いいですね^^

まとめ買いによる食品ロスをなくすだけで、年間60000円も節約になるかもしれませんよ☆

ぜひ参考にしてみてくださいね^^