片付けお金貯めることは、一見関係ないように思いますが、片付けができるようになると、お金貯まるようになります。

必要なものと、不要なものの判断ができるようになると、無駄な買い物をせずにすみますね^^

【あさイチ】では、片付けをしてお金貯める方法を放送していたので、まとめますね^^

無駄な買い物をしてしまう習慣

お得だと思うと買い物をしてしまう。

という習慣は、無駄な買い物につながります。

お得なものと、必要なものは違っていないか、見極めることが必要ですね^^

片付けをしていると、今あるものがわかるので、必要な買い物がわかります。

お得で買ったとしても、たくさん在庫を持ちすぎて、使い切れなかったら、無駄になってしまいます。

まずは、今、どれくらい持っているのかを把握することが大切です。

片付けができていないと、物をなくしがちです。

探しても見つからないと、また買ってきてしまう・・・。

ついついしてしまっている習慣から見直してみましょう。

無駄な買い物を減らせるクローゼット

洋服も、必要なものか、必要ではないものかが見極められないと、同じものをたくさん買ってしまい、無駄になります。

取材先のおうちでは、片付いていないこども服のお下がりが大量にありました。

こども服も、何を持っているか把握できていないために、衣服費もかさんでいました。

こども服の必要な洋服の基準は、

必要なもの・・・確実に使うもの(今着ている。1~2年先に着る)

不要なもの・・・使っていないもの(サイズが小さい。好みではなくなった。傷や汚れで着られない)

で判断をします。

1,今、本当に使うものだけを残します。

2,その中で、各アイテム5着ずつに絞りました。

3,それ以外の服は、”補欠”として、別の場所に保管しました。

必要になったらそこから補充することにします。

おとなの洋服でも応用できますね^^

整理の枠を決めることも大切です。

収納の場所に合わせて、そこからはみ出ない数を持つようにします。

これで、着たい服が見つかりやすくなる上に、お気に入りをいつも身に着けることが出来ます。

補欠の服もあるので、しばらくは洋服代を節約することができますね^^

キッチンでの無駄をなくす

取材先のおうちでは、立派なキッチンパントリーがありました。

ところが、ここも片付けが出来ていないので、「何が」「どこに」「どれくらい」あるのかわからなくなっていました。

パントリーなど、食品庫や食品を入れる棚などは、分類しておくとわかりやすくなります。

片付けの方法は、

・すべて出す。

・種類ごとに分ける。

・主食はひとまとめにする。

・目的、使う人別に分ける。

です。

ご主人がよく飲む飲み物を分けたり、子供のおやつを分けたり、目的や人別に分けるのも効果的ですね^^

かごや箱の中に入る量を守るのも大切です。

たくさんの買い置きは、お得どころか、無駄になってしまいます。

まとめ買いは節約にはならない!?損をしないお金の使い方の記事はこちらからどうぞ☆

冷蔵庫の無駄をなくす

食品無駄は、冷蔵庫を片付けることで、防ぐことができます。

野菜も保存の仕方ひとつで、美味しくなる保存方法があります。

番組では、”海水づけ”をして、無駄なく野菜を食べきる方法をおすすめしていました。

海水づけとは、塩分3%の塩水にあまりがちな野菜を入れて保存するという方法です。

【海水づけの分量】

水・・・500

塩・・・大さじ1

昆布・・・1枚

これに、生で食べられる野菜(人参、はくさい、きゅうりなど)を入れて保存します。

うまみがアップして、4~5日は美味しく食べられます

浅漬けほどの塩気ではないけれど、そのままでも食べられるし、調理をするにも邪魔をしない塩分量です。

塩水につけて置くことで、少し水分も抜け、人参などは、火の通りが早くなり、料理の時短にもつながり、光熱費も安くすみます^^

冷蔵庫の見えやすい場所に置き、使いやすくしておくことも大事ですね^^

お得に買ってきても捨ててしまうのでは、お金無駄になります。

冷蔵庫の中も分類して片付けておくと、入っているものが把握できて、無駄な買い物が減ります。

冷蔵庫の収納で食費を節約するコツについての記事はこちらからどうぞ☆

無駄をなくすゴミの出し方とは?

ゴミを知ることで暮らしが変わります。

ゴミも、もともとはお金を払って買ってきたもの。

ゴミが少なくなるということは、無駄に買うものも減っているということです。

手軽に使っているティッシュも、ハンカチを持ち歩くようにして、ちょっと手を拭くだけに使うことはやめるということも心がけていると、ゴミも少なくなります。

たとえティッシュ1枚でも、お金なんだという意識を持つと、無駄にすることも減りそうですね^^

私が住んでいる自治体では、ゴミ袋にお金がかかります。

ゴミ袋にもお金がかかるので、ゴミを小さく収めるように心がけるだけでも、意識が違ってくると思います。

必要のない包装を断ったり、必要のないものを買わないようにすることで、資源の無駄も減らすようにすることもでき、ゴミ袋のお金も節約できます^^

お金が貯まる財布の整理術

お財布の中を片付けることで、お金貯まるようになります。

お金の並べ方

財布にお金を入れるときに、手前に1万円札を入れるといいそうです。

1万円札を崩したくないという心理が働き、無駄使いを減らすことが出来ます。

財布に入れるお金

財布のお金は、生活費の5分の1を週に1度入れます。

生活費の予算を5分の1(1ヶ月を5週として)づつ財布に入れて、1週間ずつ管理していきます。

こうすると、管理もしやすいですし、5週目は日数も少ないので、その分貯金に回すことができますね^^

お給料をもらって始めの方は、お金をたくさん使って後から苦しくなる・・・ということを防げます。

お財布をすっきりさせて片付けておくことで、持っているお金も把握しやすくなります。

お金貯まる財布の使い方についての記事はこちらにも書いています。

家計見直し術☆FP横山光昭さんに学ぶ財布の使い方の記事はこちらからどうぞ☆

まとめ

【あさイチ】で放送された、片付けをすることでお金貯まるようになるコツについてまとめました。

何がどこにあるかわからないと、無駄な買い物が増えてしまいますね。

また、探す時間無駄になってしまいます。

お部屋もお財布も、片付けてお金貯まる習慣をつくりましょう^^

今日の【あさイチ】のゲストの横山光昭さんの家計見直し術については、こちらの記事にも書いています。

不安解消!家計見直し術☆FP横山光昭さんに学ぶ支出の管理

不安解消!家計見直し術☆FP横山光昭さんに学ぶ貯金の方法

不安解消!家計見直し術☆貯められない習慣は変えられる!

不安解消!家計見直し術☆FP横山光昭さんに学ぶ家計のバランス

不安解消!家計見直し術☆FP横山光昭さんに学ぶ固定費と変動費の管理法

不安解消!家計見直し術☆FP横山光昭さんに学ぶ信念を持ってお金を貯める方法

ぜひ、参考にしてみてださいね^^