学校のおたよりは、毎日渡されて、書類整理にお困りの方もたくさんいらっしゃいます。

年度末や年度始めは、提出書類もあって、書類の管理も大変ですよね^^;

どのおたよりが大事で、どのおたよりを処分したらよいかわからなくて、いつの間にか、書類がいっぱい・・・。

大切なお知らせを、見逃してしまうことにもなりかねませんね。

できるだけ物を減らして、ミニマルに暮らしたい私、収納のプロがおすすめしている書類整理コツをまとめますね☆

【書類整理】学校のおたよりの片付け方

学校からもらってきた書類は、すぐに分類するのが書類を溜めないコツです。

できればテーブルの上に置いてしまう前に、空中で仕分けしていきます。

1,分ける。

表題を見ながら、記入が必要なもの行事のお知らせなどに分けていきます。

2,いらないとすぐに判断できるもの(広告など)は、その場で処分します。

購入の必要がない広告などは、すぐに処分します。ゴミ箱を横に置いて、書類整理をするのもいいですね^^

3,提出書類を分ける。

記入して提出する書類には、ふせんなどに提出期限を貼って、クリアファイルにまとめておきます。

提出期限をカレンダーに書き込んでおくと、忘れずにすみますね^^

4,予定はカレンダーや手帳にメモをして処分する。

行事などのお知らせは、すぐに手帳やカレンダーに書いて処分します。

5、とっておく書類は、簡単に、ざっくりと。

しっかりとした、ホルダーにしまってしまうと、見直したり、入れ替えたりの手間がかかります。

簡単に出し入れできる、クリアファイルや無印良品のファイルボックスなどに、ざっくりと入れる方が、管理が楽です^^

 

View this post on Instagram

 

comami_homeさん(@comami_home)がシェアした投稿

とりあえずスキャンする

予定の書いてある書類をカレンダーや手帳に書き写したら、処分してもよいのですが、なんか不安・・・。

という方には、データでとっておく方法もあります。

家庭用の小型スキャナーを使ったり、プリンターのスキャン機能を使って保存すると、見たいときに見直すことができますね。

捨てるのが不安・・・。

捨てていいのか迷う・・・。

というときには、このような道具を使うと、書類がたまらなくておすすめです^^

スマホに保存する

スキャナーまで必要のない方は、スマホで写真をとって処分するという方法もあります。

年間予定表などは、スマホで写真を撮っておくと、いつでも確認できて便利です^^

月ごとに見直す

どんどん溜まっていくと、書類整理がどんどん苦痛になってしまいます。

月初めなどのタイミングで、終わった行事の書類は処分しましょう。

定期的に見直すことで、書類の確認にもなりますね。

学期終わりは書類整理のチャンス!

学期の終わりや、学年の終わりは、書類整理のチャンスです^^

返されたテストなども、間違えたところのチェックをしたら処分をしても大丈夫です。

間違えた問題のところだけ、切り取ってしまうのも容量が減って、片付けやすいですね^^

お子さんと相談しながら、保管の期間を決めてみましょう。

まとめ

学校で配られるおたよりなどの書類整理についてまとめました。

書類は溜まってしまうと、後からの処分が面倒になります(T_T)

たくさんあることで、どんどん嫌になってしまうことも・・・。

きちんとしまおうとすることで、書類整理のハードルが高くなってしまうので、出し入れが楽な方法がおすすめです^^

この時期、たくさんの書類が配布されます。

まずは大切か。そうでもないか・・・。

分けておくことで、書類整理の取り掛かりがが楽になります。

早めの書類整理をしてみてくださいね^^

データにしてしまうのも、紙類を澑めないために有効です。

書類整理については、他にも記事を書いています。

よろしければ参考にしてみてくださいね^^

書類整理のコツ☆家庭で保管すべき書類や領収書の保管期間

家庭の書類整理のコツは分けること☆整理収納アドバイザーがお客様のおうちで実践している方法

書類整理のコツ☆家庭で保管すべき書類や領収書の保管期間

書類整理の片付けのコツ☆書類の収納を簡単に終わらせる8つのコツ