お片付けをしていて、一番時間がかかるのは、残す物を選ぶことではないでしょうか。

物を手放すということは、とても勇気がいるものです。

暮らしやすくしたいというのは、誰もが願うこと。

多い物に囲まれているのが幸せ!という方も

少ない物を大切にするのが幸せ!という方もいらっしゃいます。

さて、あなたの幸せの物の量はどのくらいでしょうか。

多い物に囲まれる幸せ

多い物に囲まれて暮らす方が安心できる。

殺風景な部屋はイヤ!

という方もいらっしゃるでしょうね^^

物が多いとか、が少ないというのは、人それぞれ感じ方が違うので、

どちらがいいというのは、一概に言えません。

暮らす方が、持ちものの管理が出来ていれば、それでいいのです^^

長年暮らして思い出がたくさんある方が、なんでもかんでも捨ててしまいなさい。と言われるのは、辛いですよね。

物を大切にできているのであれば、それがその方の必要な数ですよね。

少ない物で暮らす幸せ

とはいえ、身動きもできないほど、ものを溜めてしまっては

暮らしやすいとは言えないですよね。

しまいこんで、使わないのであれば、それは物を大切にしているとは言えないですよね。

いずれ処分しなくてはならないものを、年齢が上がってから処分する手間は

大変なものです。

私も、動ける今のうちに、できることは進めたいなと考えています。

少ない物で暮らすには

処分したくないものは、一旦別の場所に置いて

くつろぐためのお部屋には、お気に入りを少しだけ置くようにします。

飾りものの場合、1箇所飾るところを決めます。

私は、キッチンカウンターの一部。

今は、娘の卒業証書と写真を2枚を飾っています。

時々入れ替えて

季節の飾りものも、少しだけそこに飾ります。

飾る場所と飾る数を決めることで、よく見えるし、ゆったりとした気持ちで

思い出に浸れます。

物を減らす効果

物を減らすと物としっかり向き合うことができます。

在庫の管理も楽になるので、無駄買いが減る効果があります。

探し物をする時間もなくなります。

精神的にもスッキリする効果があります。

片付けなきゃなーと気持ちが重たくなることも防げますね。

まとめ

多い物に囲まれて暮らす幸せ

少ない物を大切に暮らす幸せもあります。

その方に合った暮らし方があっていいと思います。

でも、やっぱり少ない物で暮らすのは、楽です。

今の私は、少ない物で暮らす方が合っているみたいです。

本当に必要な物なのか、じっくり物と向き合う時間をつくるのも

大切なことだなと思います。