2019年4月4日(木)有楽町駅から徒歩5分のところに無印良品銀座がオープンしました。

無印良品初の物もたくさんあります^^

無印良品銀座でのおすすめをご紹介しますね^^

無印良品銀座

地下1階から10階までのビル、全てが無印良品の店舗になっています。

View this post on Instagram

 

<無印良品 銀座 店舗ブログ> 最新の無印良品、「無印良品 銀座」がグランドオープン MUJI GINZA opened on April 4, 2019. – 本日4月4日(木)、店舗面積世界最大級の「無印良品 銀座」が、東京・銀座にオープンしました。 地下1階の MUJI Diner、1階から5階までを占める無印良品の販売フロア、6階の ATELIER MUJI GINZA、そして6階から10階まで続く MUJI HOTEL GINZA。多層階のフロアには、どの階も魅力がつまった最新の無印良品となっています。 – 「無印良品 銀座」は、銀座の地に世界中から訪れる人や銀座界隈ではたらき生活を営む人、そこで販売する商品を生み出す生産者など、この店舗に関わる人たちがそれぞれに想いを馳せたり、実際に出会い、繋がりが生まれる場となることを目指しています。 そのために、生活者の視点で、くらしの基本として本当に必要な商品と本当に必要なサービスを揃え、日本初となる MUJI HOTEL GINZA および MUJI Diner とともに、銀座から世界中に無印良品の考える「感じ良いくらし」を発信していきます。 – ぜひ一度「無印良品 銀座」に足を運んでいただき、最新の無印良品を体験してください。 皆さまのご来店をお待ちしています。 – – #MUJI #無印良品 #無印良品銀座 #MUJIGINZA #銀座 #GINZA #MUJISHOP

MUJI無印良品さん(@muji_global)がシェアした投稿 –

1階 無印良品ベーカリーのおすすめ

国産の小麦を使用して、毎日店舗でパンが焼かれています。

無印良品銀座は、10時オープンなのですが、ベーカリーは、7時30分から営業しています。

出勤前の朝食を買うこともできて、とても便利ですね^^

無印良品のアプリ「MUJIpassport」を使って予約と支払いをすれば、(ロールパンとコーヒーのみ)スムーズにお店で受け取れるというサービスもあります。

ロールパンは90円(税込)で販売されています^^

沖縄のサトウキビから採れる砂糖のみを使用したクリームパン(税込180円)や、ラムレーズンを混ぜたクリームが入った練乳クリームパン(税込250円)もオススメです☆

店内の陳列の工夫

新しい無印良品銀座は、陳列にも工夫しているそうです。

女性の身の回りアイテムを一箇所に集めたり、買い物にかかる時間を短縮させられる工夫がしてあります。

お店を見る時には、気にしてみるとまた他の楽しみ方もできますね^^

3階 「MUJI to GO」のおすすめ

無印良品のMUJI to GOは旅行に便利なアイテムを集めたコンセプトで作られたものです。

おすすめは、フィットするネッククッション1990円(税込)です。

 

View this post on Instagram

 

MUJI無印良品さん(@muji_global)がシェアした投稿

飛行機などの長旅に便利なアイテムになっています。

顔を隠せるフード付きは、女性にうれしいですね^^

ソフトキャリーケース-L   12900円もおすすめです^^

普通のキャリーケースなのですが、中の板を外すと、厚みが半分になって、場所をとらずに収納できます。

個人的には、こちらのポリエステルケースもおすすめです。

旅行にも便利ですし、吊るしておけるので、クローゼットに吊るして使っても小物の収納に便利です^^

 

View this post on Instagram

 

MUJI無印良品さん(@muji_global)がシェアした投稿

4階 キッチン用品でおすすめの定番グッズ

シリコン調理スプーン(税込850円)がおすすめです^^

シリコンでできているので、なべを傷つけることもないですし、カレーなど、鍋底のこびりつきもきれいにすくうこともできます。

炒めたり、すくったりと、調理に便利な商品で、私も愛用しています^^

5階 掃除グッズコーナーのおすすめ

掃除用品アイテムのカーペットクリーナー(税込390円)は、ケースが平らになっているので、置きやすくて便利です。

アルミ伸縮式ポール(税込390円)を取り付けることもできます。

木製のポールも販売されています。

 

View this post on Instagram

 

MUJI無印良品さん(@muji_global)がシェアした投稿

このポールは、ほうきやブラシなどにも取り付けられて、8通りの使い方ができます。

1本でいろいろ使い回せて便利です。

1階 食品コーナーのおすすめ

無印良品では、昨年から冷凍食品の販売をしています。

もちろん無印良品銀座でも取り扱っています^^

57品目ある中で、人気ナンバーワンは、韓国のりのキンパです。

売り切れ続出で、なかなか手に入らない人気商品です^^

カットされていて、解凍するだけで食べられて便利です。

無印良品初のブレンドティー工房

1階の奥には、ブレンドティー工房があります。

有機緑茶、ほうじ茶、ルイボス茶をベースにしたお茶に、果物、野菜、香辛料をブレンドしたお茶があり、32種類そろっています。

”リフレッシュ”

”リラックス”

”食事と一緒に”

”おやすみ前に”

など、シチュエーションに合ったお茶の中から気分に合ったお茶を選んでくれます^^

今の季節のお茶のおすすめは、

さつま芋の甘い香りとほうじ茶の香ばしさ 10g180円(税込)

桜もちのような甘い香りとまろやかな緑茶の味わい 10g180円(税込)

です。

30gから購入できます。

地下1階 MUJI Dinerのおすすめ

営業時間7:30~22:00の食事が楽しめるフロアです。

1頭買いした宮崎牛を使った料理や、小田原漁港から直送される、新鮮なお魚が楽しめます。

とくに、豆腐工房はおすすめです^^

沖縄で学んだ、伝統的な製法で作られたお豆腐が楽しめます。

できたてのお豆腐が食べられます。

お店でしか食べられない固める前のおぼろ豆腐400円(税込)は、一度食べてみる価値ありです。

無印良品では銀座でしか食べられないおすすめの商品です^^

日本初のMUJI HOTEL

 

View this post on Instagram

 

<無印良品 銀座 店舗ブログ> 2019年4月4日(木)にオープンする、無印良品 銀座。 昨年12月の 無印良品 有楽町 の閉店から、はや4ヶ月。 3日後にはもう、開店の日を迎えることとなりました。 お店の中は、ほぼ完成しており最終段階、あとは皆さまの来店をお待ちするのみです。 地下1階の MUJI Diner、1階から5階までを占める無印良品の販売フロア、6階の ATELIER MUJI GINZA、そして6階から10階まで続く MUJI HOTEL GINZA。 どの階にも今までの無印良品とは違う、新たな魅力が詰まっています。 ところで、冒頭でも紹介しているこのイラスト、実は細かいところまで、無印良品 銀座 を再現しています。 それぞれの階をよく見ると、誰もが思い思いに、お店での時間を過ごしているようです。 4月4日(木)のオープン後には、このイラストのように、お店へ来たすべての方がそれぞれ、思い思いに新しい無印良品を見つけ、体験していただけることを、心待ちにしています。 #MUJI #無印良品 #無印良品銀座 #MUJIGINZA #銀座 #GINZA #MUJISHOP

MUJI無印良品さん(@muji_global)がシェアした投稿 –

6階から10階は、日本で初の無印良品ホテルになっています。

備え付けの家具はもちろん、アメニティもほとんど無印良品の物が揃えられています。

9種類のお部屋があり、1泊1部屋14900円~(税込)で泊まれます。

年間を通して、料金が変わらないので、うれしいですね^^

客室のエアコンなどのコントロールは、タッチパネルでできる最新式のシステムが導入されています。

落ち着いた木の感じで、無印良品の世界観が楽しるホテルになっています^^

まとめ

銀座にオープンした、日本最大級の無印良品銀座のオススメについて、まとめました。

7000点の品揃えで、初出店のものもたくさんあるので、ぜひ、来店の参考にしてみてくださいね^^