は、季節が変わるたび新しいものが店頭に並び、歩いているだけで目に飛び込んでくるので、欲しくなりますよね^^

ステキなに出会うと、ワクワクしてきます☆

自然と増えていくアイテムでもありますね。

整理収納の仕事をしていますが、お客様のおうちでも、片づけでお悩みの方は多いです。

ミニマルな暮らしをしている整理収納アドバイザーの私が、を買うときに気をつけていることをまとめますね^^

服を買う時に気をつける10個の方法

モノは、いったんおうちに入ってくると、なかなか出すことが難しいです。

もおうちに入ると、手放すことが難しく、いつの間にか増えてしまいます。

を購入するときに、ちょっと立ち止まって考えることが大切ですね^^

私がを買うときに気をつけていることをまとめますね^^

1,いつ着るのか。

明日から、今からでも着たいか考えます。

バーゲンなど、季節の終わりに、来年も着れるから・・・と思ったは、来年になったらまた新しいのが欲しくなると思うので、買わないことが多いです^^

2,これを買ったら、なにかひとつ手放せるか

私はを畳んで、しまうことに手間がかかると、面倒になってしまいます^^;

引き出しを開けたときに、がいっぱいで入らないことがストレスになってしまうからです。

そのための数は、一定量を守れるように、こころがけています。

「この服は、今あるものを手放してもいいと思えるくらい欲しいか。」を考えます。

もちろんそのまま減らさずにいることもありますが、増やしすぎないための、ブレーキにはなります^^

3,何度着るか

 

入学式など、イベントの時に着るは、何回着れるかということを考えます。

紺のシンプルなワンピースは、入学式だけでなく、コサージュなど小物を変えれば、卒業式にも着られますし、親族の集まりなど、少しきちんとしたい場面の時に役立ちます。

このように、入学式専用だけでなく、何度着られるか、着回しができるかを考えて買います。

4,ワンシーズン限定ではないか。

今は、あまり季節に関係なく、夏にも冬の素材を着たりしますが、いつのシーズンでも着られるものか考えます。

夏しか着られない素材や、冬しか着られない素材は、次のシーズンまでに持っていることを忘れて、新しい服を買ってしまいがちだからです^^

私は、洗濯も楽で、季節を問わずに着られるコットンのを多く持っています^^

寒いときにはインナーを重ね着すると、いつのシーズンでも着られて便利です☆

5,大好きな形か。

を買う時の基準として、好きな形を覚えておくと便利です。

襟の形や、袖の広がり具合、丈など、自分の大好きな形を覚えておくことで、買ったあとに失敗した!と後悔することが減ります^^

もちろん、見ただけでは、わからないこともあるので、面倒でも必ず試着します^^

6,前から欲しかった服か。

こんな服が欲しいな・・・とあらかじめ考えておき、イメージにあったを探すという買い方をしています。

なんか欲しい服ないかな・・・。という買い方だと、本当に欲しかったものなのかわからなくなってしまうからです。

7,しまう場所はあるか。

このを買ったら、しまうところがあるかな?と考えます^^

先程も書いたとおり、ぎゅうぎゅうに押し込んでしまうのは、ストレスになります。

いつでも、気に入った服を入れられるように、収納場所に余白を作っておくことも大事です^^

まとめ

すぐに増えて、片づけが大変になりやすい、を買う時に気をつけている方法をまとめました^^

以外のものを買うときにも、気をつけていくと、モノの増えすぎを防ぐことができます^^

モノは、いったんおうちに入ると、なかなか外に出すことは、難しいので、買う時から考えて入れるといいです^^

お気に入りしか入っていないクローゼットは、それだけでもテンションがあがりますよ^^

ぜひ参考にしてみてくださいね☆

服の片づけについての記事は、こちらにも書いています^^

よろしければごらんくださいね☆

洋服の必要な数ってどのくらい?ミニマリストの服の数と比較してみました☆

失敗しない洋服の選び方☆無駄な買い物を防いで洋服代の節約☆

【ヒルナンデス!クローゼット収納】30代主婦の残す服と、処分する服の仕分け方☆

お片付けのプロの洋服の収納☆タンスの引き出し整理☆わかりやすく選びやすいお片付けのコツ