プロ野球シーズンが始まりましたね^^

2019年のシーズンから、楽天生命パーク宮城での楽天イーグルス試合では、現金を使わない、キャッシュレス化になりました。

先日、キャッシュレス化になって初めて試合観戦をしたので、準備しておくと便利なことや、実際に行ってみたことをまとめますね^^

楽天生命パークで使えるキャッシュレス決済

楽天生命パークで使える決済方法は、主に

楽天Edy(楽天エディ)

楽天Pay(楽天ペイ)

キャッシュカード

などです。

楽天銀行のデビットカードなども使えるようですが、楽天Edy楽天Peyをすすめているようです。

楽天Edy

楽天Edyは、カードの形態のもので、現金をチャージして使うものです。

楽天Edyのカードは、正面の入り口などで、無料で発行してもらうことができます。

混雑もなく、すんなり発行してくれます^^

現金でチャージができるので、初めてキャッシュレスを体験する方にも、簡単にできます。

チャージ機も、各ゲートの入り口や、買い物をする場所に設置してあります^^

(おつりが出るチャージ機とおつりが出ないチャージ機がありました)

残金が足りなくなると、お買い物ができなくなるので、あらかじめのチャージが必要になります。

お札だけでなく、小銭でのチャージもできる機械もあるようです。

楽天Pay

楽天Payは、スマホアプリでの決済です^^

スマートフォンが必ず必要になります。

わからない方は、1階1塁側のヘルプセンターで教えてくれるので、大丈夫ですよ^^

ショップでも使い方を教えてくれます☆

楽天Payで支払うと、ドリンクが100円引きで買えたり、グッズの購入で10%のポイントバックのサービスがあります。

年4回あるFANs MATCH開催日には、ドリンクが半額になってお得です^^

楽天カードを持っていると、ポイントが多くもらえるサービスがあるので、さらにお得です☆

私が試したキャッシュレス決済方法

私は、楽天カードを持っているので、楽天Payで支払いをすることにしました^^

自宅で登録を済ませておくと、スムーズです^^

決済の方法は、簡単でスマホのアプリを起動させて、お店の人に見せるだけでした^^

楽天Edyを使う方が多いのか、楽天Payの支払いの列は短く、早く支払いを済ませることができました☆

楽天Payを使うことで300円のソフトドリンクを200円で買うことができました☆)

現金は使えないの?

基本、店頭で現金を使うことはできません。

自動販売機は現金が使えるみたいです^^

それ以外のお買い物は、現金ではできないようです。

まとめ

今期から、キャッシュレス化になった生命パーク宮城。

楽天イーグルス試合に行ってキャッシュレス化を体験してきました。

私は、以前の楽天イーグルス試合では、楽天Edyと現金での支払いをしていました。

楽天Edyのチャージ機も少なかったので、残金が足りないときには、現金と一緒に支払うこともしていました。

楽天Edyは、チャージしなければいけない手間はありますが、チャージ機が増えたことで、入金するのも楽になったと思います。

今回新たに楽天Payでの支払いをしてみましたが、残金を気にすることなく使えて、おつりなどの手間も減ってとても便利でした。

決済の時間もとても短く、アプリを起動することもあまり時間もかかりませんでした^^

使い過ぎが気になる方や、お子さんだけでのお買い物は、楽天Edyが安心かと思います。

チャージ機が増えたことで、混雑もあまりありませんでした^^

持ち物をミニマルにしたいと考えている私は、スマホでできるキャッシュレス楽天Payは、とても便利に使うことができました。

始めは、少し不安かもしれませんが、一回使ってみると、思ったよりも難しくなかったです。

これからキャッシュレス化も増えて来ると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^