昔は、家事は女性のものとして、妻が全部を引き受けていましたが、今は、女性の社会進出も増えて、家事夫婦シェアするのが、当たり前になってきましたね。

【あさイチ】では、料理家事シェアについて放送されていました。

子供が小さいご家族の、夫の料理シェアについての放送でしたが、夫婦ふたり暮らしになってからの家事シェアにも、参考になることもありましたので、まとめていきますね^^

妻の家事負担を減らす

共働きの夫婦でも、専業主婦でも、お子さんが小さいと、なにかしらの家事シェアはすると思うのですが、料理については、なかなかハードルが高そうです。

料理は、妻がやるというご家庭も多いですね^^

妻の家事負担を少しでも減らしたいと思っていても、

・味がいまいち・・・。

・お料理を任せたつもりが、”あれどこ?”とかえって、忙しい思いをする。

など、お悩みがあるようです。

料理も、妻の家事負担を減らすために、分担を決めて料理シェアすると、うまくいくようです^^

忙しい夫も週末料理

平日が忙しい夫なら、週末だけの料理シェアを提案してみましょう。

まずは、土曜日のお昼ごはんあたりから、少しずつ料理シェアしてみるといいですね^^

放送で紹介されていた方は、副菜の作り置きの担当をされていました。

副菜を何品か、作り置きしておくと、妻は、メインのおかずを1品作るだけでいいので、かなり負担が減りますね^^

きんぴらごぼうや、ほうれん草の胡麻和えなど、とても上手に作られていました^^

さぞかし料理上手な方・・・。

うちの夫には無理かも・・・。とも思いましたが、コツは、

1,シンプルなものを作る。

2,同じものを繰り返し作る。

ことだそうです。

このご主人もレパートリーは、10品くらいだそうですが、メイン料理が変わると副菜は、同じものの繰り返しでも大丈夫だそうです。

品数を少なくして、味もシンプルなものにしておくと、後からアレンジすることもできます^^

繰り返し作っていくことで、手順も慣れてくるのであまり気負いなく作れそうです。

ただ野菜をゆでてくれるだけでも、とても助かりますよね。

夫に任せたなら、口出しはせずに、お任せするのもコツです^^

予算や、家にある材料などはあらかじめ伝えておくと、後から揉めずにすみます^^

週末料理用の予算の家計財布を用意してもいいですよね^^

料理も週末の食費管理も夫に任せることで、妻の家事負担は、だいぶ減ると思います。

美味しく作れない夫・・・。原因は?

独身の頃、自炊していたので料理はできると自負していた夫も、家族には、味付けが不評だったりします・・・(T_T)

料理に自信がなくて、料理シェアができない原因は、シンプルなものでした^^

まずは、基本どおりにするということがうまく料理を作るコツです。

・レシピどおりに調味料をはかる。

・レシピどおりに時間をはかる。

・味見をする。

このことで、基本をマスターしてから、家族の好みを知っていくと美味しく料理シェアできますね^^

美味しく作れない原因は、目分量だったようです。

調味料のはかり方がわからない方もいると思います。

”大さじ1”と書いてあったら、”すりきり”ではかるなど、細かいことですが、始めに一緒に調理についてもシェアすると、料理シェアもお願いしやすくなりますね^^

献立作りが苦手な夫には?

料理シェアしようと思っても、夫の好きなものは、子供の好みと合わない・・・。

という方は、妻が”献立作り”、夫が”調理”と担当を分けるのもいい方法ですね^^

あらかじめ、献立と食材の買い物はすませて、後の調理を任せることで、その間の時間を子供のことや、他の家事に回すこともできます。

あらかじめ好きな献立を1週間分書き出しておくなどしておけば、当日に献立で悩まなくてすみそうですね^^

シェアしやすいキッチン整理術

キッチンでの家事シェアをするには、キッチンの収納についてもシェアしておかなければいけませんね^^

例えば、冷蔵庫の中の食材でも、”明日のお弁当用””今日の夕食用”など、メモを貼っておくと、

「これ使おうと思ってたのに・・・」

ともめることがなくなります。

その他のストックの食材は、カゴにまとめてラベルをつけると、わかりやすいですね^^

買い物が必要になったら、買い物家事シェアできるように、冷蔵庫や食品庫の近くにホワイトボードなどを置き、買い物リストを書きます。

出かけるときには、ホワイトボードをスマホの写真に撮り、どちらか買い物に行ける人が必要な食品を補充しておくと、次の料理にもとりかかりやすくなります。

調味料の場所、冷蔵庫の定番のものなどは、定位置を設け、ラベルを貼るなど、わかりやすい収納にしておくと、家事シェアもしやすいですね^^

また、使いやすくモノの移動をしたときにも、ひとこえかけることが大切ですね☆

まとめ

【あさイチ】では、家事シェアのひとつ、料理のシェアについての放送があったのでまとめました。

家事の中でも料理は、シェアするのに、ハードルが高いかもしれませんね・・・。

全部をそれぞれが完璧にしようとすると、ますますシェアしにくくなるかもしれません。

担当を分担する方法だと、料理シェアもやりやすくなりますね^^

・主菜と副菜を分担する。

・料理工程を分担する。

・お弁当のおかずを作るのは、夫。

・お弁当を詰めるのは、妻。

などの分担も料理シェアに有効です。

今回番組では、子供が小さいご家庭の料理シェアについてでしたが、子供が大きくなって、夫婦ふたり暮らしになった我が家でも、料理分担してやる家事シェアを試してみようと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね^^