大人にも子供にも人気のぎょうざ。

たくさん作って大人数で楽しめるメニューですね^^

大量に買ったぎょうざの皮を使った、ぎょうざの皮活用法と、余ってしまった時のぎょうざの皮簡単アレンジしたレシピを【あさイチ】で紹介していました^^

ぎょうざだけじゃない、簡単に作れて、美味しく食べられるぎょうざの皮アレンジレシピをまとめますね^^

ぎょうざの皮簡単アレンジレシピ

もちもち水餃子

市販のぎょうざの皮で、水餃子を作ると、ワンタンのようになりますね。

もっと、もちもちに仕上げるには、皮の2枚使いがポイントです^^

*作り方*

1,ぎょうざの皮は、2枚重ねて使います。

2,お好みでシソをはさんでも美味しいです。

3,タネは少なめに包みます。

4,沸騰したお湯に入れ、弱火で5分茹でると、モチモチの水餃子の出来上がりです^^

5,お好みのタレで食べます。

水餃子のネギだれレシピはこちらからどうぞ☆

ネギの代わりに、ニラを刻んで入れた、ニラだれも美味しいです^^

簡単!餃子の皮アレンジパリパリサラダ

ぎょうざの皮を細く切って、油で揚げると、パリパリになってサラダのトッピングにぴったりです^^

サラダにコクがプラスされて、美味しいです^^

簡単!餃子の皮アレンジパリパリサラダのレシピはこちらからどうぞ☆

餃子の皮アレンジ!スキレットでキッシュ

ぎょうざの皮でピザ風の簡単レシピはありますが、まとめて1枚の生地に仕上げると、ちょっと豪華な感じに仕上がります。

パーティーにもぴったりなレシピですね^^

餃子の皮アレンジ!スキレットでキッシュのレシピはこちらからどうぞ☆

ぎょうざの皮でスイーツレシピ

ぎょうざの皮で八ツ橋風スイーツ

ぎょうざの皮は、茹でると、もちもちの食感になります。

沸騰したお湯で、20秒茹でて、水分を切り、きなこ、砂糖、黒みつをかければ、八ツ橋風のスイーツになります^^

あんこいちごを包めば、いちご大福も作れます☆

ぎょうざの皮でアップルパイ

りんごジャムをはさんで、揚げると簡単アップルパイができます^^

チョコレートをはさんで、チョコパイにしても美味しいですね^^

餃子の皮で簡単アップルパイのレシピはこちらからどうぞ☆

手作りぎょうざのコツ

・ぎょうざの皮は、開封したらビニール袋へ。

ぎょうざの皮は、すぐに乾燥してしまいます。

開封して約3分で皮が乾燥してしまい、もちもちの食感が失われていくそうです。

パリパリになってしまったぎょうざの皮は、包みにくくもなりますよね。

おうちでぎょうざを手作りするときに、開封したぎょうざの皮は、ビニール袋の中に入れながら包む作業をすると、乾燥が防げてもちもちの食感が保てます^^

・味付けは、ひき肉だけにつける。

ひき肉と野菜を合わせてから味をつけると、野菜から水分が出てしまい、ぎょうざの皮が破れやすくなります。

味をつけるのは、ひき肉だけにして、野菜はあとで入れると水分が出にくく皮が破れにくくなります。

・くっつける水は、少なめに。

ぎょうざのタネを包むときに、つける水は、あまりつけすぎると接着面が固くなってしまいます。

水を少なめにして包むと、皮はふわっと仕上がるそうです^^

・底は平らに山型に包む。

ぎょうざを包む形は、断面が山型になるように、底を平らに包むといいそうです。

フライパンにあたる部分が多くなると、カリッと焼き上がり美味しく出来上がります^^

余ったぎょうざの皮の保存法

ぎょうざの皮とタネの量が合わずに、皮が余ってしまったら、冷凍保存もできます。

すぐに使う場合は、しっかりとラップに包み、冷蔵庫での保存でもいいですが、少し長く保存したい場合は、冷凍がいいですね^^

使いやすい枚数に小分けして、しっかりとラップに包んで冷凍できます。

解凍するときには、冷蔵庫の中に入れて解凍すると、そのままの状態で使うことができます^^

まとめ

【あさイチ】で放送していた、ぎょうざの皮活用法をまとめました^^

私は、ホットプレートでぎょうざを焼くことが多いのですが、ぎょうざの皮が余ってしまったときは、ケチャップとチーズを乗せてピザ風にしたり、翌日、ウインナーを包んで油で揚げて、お弁当のおかずにしていました^^

ぎょうざの皮は、簡単にスイーツも作れます。

ぎょうざの皮が余ったら、試してみてくださいね^^