おからパウダーは、健康ダイエットの効果があるといわれ、人気がありますね。

値段が安いのも魅力です^^

【あさイチ】では、手軽に健康ダイエットができる、おからパウダーの特集を放送していました。

生のおからから、自宅で作れるおからパウダーの作り方や、おからパウダーを手軽に美味しく摂る簡単レシピについてまとめますね^^

おからパウダーの健康効果

おからパウダーは、食物繊維が多く含まれていて、タンパク質もとれる食材です^^

水を含むと膨張するので、満腹感が得られやすく、食べ過ぎを防ぐことができ、ダイエットも期待されます。

食物繊維が豊富なので、便秘解消にも効果があります。

おからパウダーの食感が苦手?

おからパウダーを毎日とるために、ヨーグルトやコーヒーに入れて手軽に摂る方法がありますが、ザラザラした食感が苦手な方もいらっしゃると思います。

おからパウダーには、粒子の粗いものと、細かいものがあるので、ヨーグルトや飲み物に入れる場合は、細かいものを選ぶと、食べやすくなります。

粗いものは、料理に使うといいですね^^

おからパウダーをコーヒーに入れる場合、シナモンなどで風味付けしたり、ミルクを入れると飲みやすくなるそうです^^

おからパウダーヨーグルトのちょい足し食材

ヨーグルトに、おからパウダーを加えたものは、朝食にぴったりですね^^

食前に食べると満腹感も得られ、さらに効果があります。

毎日食べたいおからパウダーヨーグルトですが、飽きてしまわないように、アレンジしたいですね^^

せっかくおからパウダーヨーグルトで、ダイエットの効果を得ようとしたら、糖質は抑えたほうがいいそうです。

・くるみなどのナッツ類

・アボカド

など、糖質の少ない食材をちょい足ししましょう^^

おからパウダーのパサパサ感も軽減されますし、味に変化も出て、飽きずに食べることができそうです^^

手作りおからパウダー

生のおからを買ってきて、自宅でおからパウダーを作ることもできます。

少し手間はかかりますが、生のおからの方が安く手に入りますね^^

*作り方*

おからを600wの電子レンジで2分加熱します。(ラップなし)

フライパンに移し、15分~20分、パラパラになるまで、空炒りしていきます。(油なし)

完全に冷ましたら、冷蔵庫で保存します。

4~5日保存ができます。

香りも良くなり、乾燥させたことで、味も染み込みやすくなります^^

市販の乾燥したおからパウダーよりは、日持ちがしないので、4~5日で食べられる量で作るといいですね^^

手作りおからパウダーで簡単レシピ

おからボール

*材料*

おから・・・200グラム

豚ひき肉・・・200グラム

玉ねぎ・・・1個

たまご・・・1個

酒・・・適量

塩・・・小さじ3分の1

油・・・適量

*作り方*

玉ねぎは、みじん切りにします。

油以外の材料を混ぜて、油を敷いたフライパンで焼きます。

両面に焦げ目がつくように3分焼いた後、フタをして弱火で7分焼けば完成です^^

おからボールは、そのまま食べても美味しいですし、酢豚やカレーのお肉代わりに使えます^^

冷凍もできるので、作りおきしておくと、便利ですね^^

おからマッシュ

手作りのおからパウダーから、おからマッシュを作っておいても、応用がききます。

*材料*

おから・・・200グラム

豆乳・・・2カップ

コンソメ・・・小さじ3分の1

塩・・・小さじ2分の1

マヨネーズ・・・小さじ2

*作り方*

おからに豆乳を少しずつ加えて混ぜ、弱火にかけます。

コンソメと塩、マヨネーズで味を整えたら出来上がりです。

冷凍もできます。

保存袋に入れ、あとで小分けに出しやすいように、菜箸などで、跡をつけておくとパキパキと折って使うことができて、便利です^^

黒こしょうをふって、クラッカーにのせて食べたり、コロッケにしたりできます^^

まとめ

【あさイチ】で特集されていた、おからパウダーのお手軽健康法についてまとめました。

おからパウダーは、パウダー状になっているので、料理やドリンクなどにも使いやすいですよね^^

食べないダイエットは、続かないし、栄養も心配になります。

食事におからパウダーを加えるだけで、ダイエットになるなら、試してみたいですね^^

いろいろとアレンジして、おからパウダーを楽しんでみてくださいね^^

おからパウダーについては、こちらにも書いています。

よろしければごらんくださいね^^

【あさイチ】おからパウダーで美味しく健康に☆ダイエットにもなる簡単レシピ7選☆