これからの季節、冷たい麺類などの薬味にしそが美味しいですね^^

しそには、リラックス効果や食欲促進、免疫力アップなどの効果もあり、夏バテ予防にたくさん食べたい野菜です。

しそは、薬味や料理に使いたいと思って買ってきても、そのまま冷蔵庫に入れていると、すぐにしおれてしまいます。

【ごごナマ】では、しその活用法を特集していました。

さわやかな香りがおいしいしそ保存法と、薬味だけではもったいないので、しそ作り置きレシピをまとめますね^^

しその保存方法

しそは、そのまま冷蔵庫に入れておくと、すぐにしおれてしまいます。

ちょっとひと手間を加えて保存すると、長持ちして長く楽しめます。

冷蔵庫で保存

冷蔵庫で保存するときには、ビンに1センチほど水を入れて、切り口を水につけて冷蔵保存します。

ときどき水を交換すれば、2週間ほど保存できます。

DSC_1109

我が家で保存しているしそです。

保存瓶に入れて、フタをして冷蔵庫で保存しています。

10日ほど時間が経っていますが、新鮮なままです^^

葉が水についてしまうと、黒くなってしまうので、あまりたくさんの水を入れないのがコツです。

冷凍庫で保存

しそは、冷凍保存もできます。

洗ったしその水気を拭き取り、キッチンペーパーに包み、さらにラップに包んで冷凍保存します。

2~3枚ずつ小分けして冷凍します。

凍ったまま(ラップしたまま)手で崩してそのまま料理にふりかけて使います^^

乾燥させて保存

レンジで乾燥させて保存もできます。

洗ったしその水分を拭き取り、キッチンペーパーを敷いて、ラップはせずに2分ほどレンジにかけます。

パリパリになるまで、様子を見ながらレンジにかけていきます。

手で崩して、粉々にして、ビンなどに入れて保存します。

パスタに振りかけたり、鶏肉のソテーに振りかけたりできます^^

しその作り置きレシピ

たくさんしそが手に入ったときには、作りおきをしておくと、便利です。

味付けに変化が出て、さわやかな香りが食欲をそそります^^

しそベーゼ

*材料*

しそ・・・30枚

オリーブオイル・・・50グラム

松の実・・・30グラム

パルメザンチーズ・・・20グラム

塩コショウ・・・少々

*作り方*

材料をミキサーに入れ、30秒ほどかけます。

バジルで、ジェノベーゼソースを作りますが、しそでも美味しくできます。

パスタソースにして楽しめます。

小分けにして冷凍すれば、3ヶ月ほど保存できます。

お好みでにんにくを加えても美味しいです^^

大葉みそ

ご飯に乗せて食べるのはもちろん、パスタや茹でた野菜と和えても美味しい大葉みそです。

焼きおにぎりにしても、いいですね^^

常備菜に!フライパンで簡単大葉味噌のレシピは、こちらからどうぞ☆

青じそのニンニク醤油漬け

しそをにんにくしょう油に漬けておいても、いろいろな料理に使えます。

パスタに乗せても美味しいですし、揚げナスにかけるのもおすすめです^^

青じそのニンニク醤油漬けのレシピは、こちらからどうぞ☆

しそ巻き

しそ巻きは、東北の郷土料理ですが、子供たちもお弁当に入れると喜ぶ一品でした。

お店で買うと値段が高いので、家で手作りすると安く作れて、たくさん食べられます。

たくさんしそが手に入った時にまとめて作って、冷凍しておくと、そのままお弁当に入れられて便利です^^

しそ巻き味噌のレシピはこちらからどうぞ☆

しそシロップ

赤しそは、期間限定でしかお店に出回らないので、今の時期に楽しみたいですね^^

しそシロップを作っておくと、夏のドリンクにぴったりです☆

*材料*(2倍濃縮)

水・・・2リットル

赤しその葉・・・200グラム

グラニュー糖・・・600グラム

レモン・・・3個

*作り方*

1,水2リットルで赤しその葉を煮出します。

2,グラニュー糖とレモン3個分の果汁をしぼり混ぜます。

3,水や炭酸水で倍にうすめて飲みます^^

まとめ

しそ保存方法は、冷蔵、冷凍、どちらもできますが、私は、冷蔵庫でビンに入れて保存する方法にしています。

やはり、新鮮なしその味を楽しめるのは、冷蔵で保存する方法です。

水を取り替えながら保存すると、10日以上ももちます。

刻んでトッピングにしたり、ぎょうざのタネに入れたりすると、香りを楽しめますね^^

毎年5月になると、しその苗を買ってきて、植えて楽しんだりもしています。

少しだけ使いたいときにも、便利です^^

大量に収穫した場合は、しょう油漬けにしたり、レンジや天日で乾燥して粉状にし、スパイスのビンに入れて保存しておきます^^

これからの季節は、さわやかな香りが美味しいしそです。

そうめんなどの薬味にたっぷり使ったり、しそ巻きにして冷凍したりと、しそは応用が効くので、しそを楽しむ参考にしてみてくださいね^^