私は、モノを少なく持って暮らしたいと思っています。

ひとり暮らしであれば、自分の好きなものだけを持って暮らすことができますが、家族がいるとそうもいかないことがありますね。

「考え方が違う夫婦のとき、ケンカになることない?」

と聞かれることもあります。

モノの持ち方について考え方が違う夫婦のとき、どうやって折り合いをつけているのか、まとめていきますね^^

ミニマリスト妻とマキシマリスト夫の場合

 

まず自分の持ち物を少なくする

私はミニマムに暮らすことが心地よく感じます。

たくさんのモノに囲まれると、エネルギーを奪われてしまう気がするのです。

モノを減らしていくことにスッキリした気持ちにもなりますし、探しものをするストレスからも開放されます。

とりあえず、家族が一緒にくらしていても、自分の持ち物だけを少なくしていくことで、気持ち良さを感じて暮らすことができます^^

つい、家族にもミニマムな暮らしをしてほしいと思ってしまいますが、まずは自分のモノから少なくしていくことをおすすめします^^

お互いの考え方を無理やり変えようとしない

夫(家族)がたくさんのモノをもっている場合、自分の価値感で考えを押し付けてしまいがちです。

我が家もその通りで、夫はたくさんのモノを持つことに幸せを感じています。

コレクションも大好き!

(私は、ホコリが気になってしまう・・・。)

モノを減らすことによって片付けも暮らしも楽になるのにな・・・。

と思っていても、その人の幸せはそれぞれです。

自分の考え方を押し付けてしまわないように、気を付けています^^

頼まれるまで声がけもしない

我が家の場合、主に私が片付けを担当しているので、つい夫にも

「こんなに暮らしが楽になるよ!」

と自慢したくなってしまいます^^;

直接、片付けて!と言ったことはないのですが、片付けに関した話をするとプレッシャーに感じるようです。

話をしようものなら、

「後で片付けるから・・・」

と話をさえぎられてしまいます。

なので、我が家の平和のために(笑)アドバイスをしてほしいと言われるまで、声をかけることもしないことにしています。

なぜ持つのか、寄り添ってみる

なんで、こんなモノをいつまでも持っているのかしら・・・。

と疑問に思うこともあります。

話を聞いてみると、小さな頃に育ってきた環境の違いに気がつくこともあります。

そもそも、モノは大切にするもの。

と教えられて育ってくるので、モノを捨てることにとても罪悪感を持っていること。

「そうだよね・・・簡単には捨てられないよね・・・。」

相手の気持ちに寄り添うことも大事だと思っています。

モノの持ち方が違う家族との暮らし方のまとめ

ミニマリスト(最小限のもので暮らす人)の私と、マキシマリスト(たくさんのモノに囲まれていたい人)の夫が、穏やかに過ごすために気をつけていることをまとめました。

モノの持ち方はそれぞれだと感じています。

長い間夫婦をしていても、そう価値感は変わらないもの・・・。

どちらにも言い分はあるし、大切に思うことも違うので押し付けてしまわないように気をつけて暮らしています。

ただ、私はやっぱり少ないモノの数の方が管理しやすいと思ってしまう・・・。

持ち物の多い夫には、自分のモノは自分で管理してもらうことにしています^^

そのうち、モノが少ない方が、管理も楽なことに共感してもらえたらうれしいな・・・。

と思いながら、見守っていこうと思います。

ご自分と家族のモノの持ち方が違っていて、困っている方の参考にしていただけたらうれしいです^^