主婦の梅雨の悩みといえば、洗濯物が乾かないことですよね。

部屋干しを上手にしないと、生乾きのニオイがしてしまったり、ひどくなると、黒い点々としたカビがついてしまったりします。

除湿機効果的に使って、部屋干しを快適に梅雨を乗り越えたいですね^^

部屋干しのコツ

まず、洗濯が終わったら、早く干しましょう。

時間が経つに連れて雑菌が繁殖してしまうので、早く乾かしてしまうのが臭くならないコツです^^

洗濯物は間隔をあけて干しましょう。

洗濯を干す時にはピンチハンガーを使うことが多いと思いますが、ビッシリと干してしまうと、空気の通り道がなくなってしまいます。

空気の通り道を作ることで、乾きが早くなります。

除湿機の上手な使い方

軒下で雨があたらないから・・と雨でも外に干す方もいらっしゃると思いますが、除湿機を使えば、早くカラッと乾いておすすめです☆

洗濯物は、カーテンレールにかけたりしがちですが、レールが傷んでしまうのと、窓に洗濯物がくっついてしまい、乾きにくいので、できれば、部屋干し用の物干し台があるといいですね^^

我が家では、洋服をかける洋服ハンガーラックを使っています。

洗濯が終わったあとのピンチハンガーや洗濯ばさみを収納しておくのも便利です。

キャスターもついているので、使わない時には部屋の隅に置いておけます。

洗濯物をハンガーラックのかけて、部屋の真ん中に置き、真下に除湿機をかけます。

空気の通り道をつくるために、洗濯物は間隔を開けて干します。

たくさん洗濯物がある場合は、扇風機も併用するとよく乾きます。

狭い部屋で干すと、効率的に乾燥させることができます。

脱衣所などに強力つっぱりポールを取り付けて、除湿機をつけても、早く乾きますよ^^

部屋の扉は閉めましょう。洗濯物の湿気をよく取ってくれます。

除湿機に溜まった水は、マメに捨てましょうね^^

除湿機の水を溜めておくタンクは、お天気のいいときに、よく乾かして置きましょう。

梅雨の時期が過ぎてもそのままにしておくと、タンク内にカビが生えてしまいます。

まとめ

・除湿機は洗濯物の真下に置く。

・洗濯物は間隔を開ける。

・たくさん洗濯物がある場合は、扇風機も併用する。

・狭い部屋で干す。

・部屋の扉は閉める。

ことが、除湿機を効果的に使う方法です。

洗濯が終わったら、雑菌が繁殖しないうちに、すぐに干すことも大事ですね^^

除湿機の水はマメに捨てて、タンクも時々、天日干しすると、タンク内のカビも防げますよ。

洗濯物が乾かない梅雨室内干しの悩みは、除湿機効果的に使って、快適に過ごしましょう☆