には、疲労回復や食欲増進の効果があります。

暑い夏には、もってこいの食材ですね^^

梅酒は大人しか飲めませんが、梅シロップなら、子供も大人も楽しめて、夏の飲み物に最適ですね☆

簡単に作れるので、今年は梅シロップを作って、暑い夏を乗り切りませんか?

梅シロップが出来上がるまでの間、2日で食べられる甘露煮も作ってみたので、レシピをまとめますね^^

梅シロップの作り方。いつから飲める?

【材料】

青梅 1kg

氷砂糖1kg

【作り方】

1、保存瓶は煮沸消毒して、乾かしておく。

(煮沸するとビンが割れてしまうこともあるので、私は、よく洗った後、お酢をキッチンペーパーに浸し拭きました。)

2、は水でよく洗う。

3、のへそを取る(へこんでいる部分のカスがついているので

爪楊枝で取り除く)

4、キッチンペーパーで、よく水気を取る。

5,焼酎で拭き取ると殺菌ができます。

6、乾燥させる

7、梅を一晩冷凍する。(冷凍することで繊維が壊れ、エキスが出

やすくなります。)

8,保存瓶に氷砂糖とを交互に入れていく。

後は、一日一回瓶を斜めにして揺らし、梅の実をゴロゴロさせると3日ほどでエキスが出てきます。

2~3週間ほどで、飲めるようになります^^

長期保存のためには、シロップを鍋で弱火にかけ15分煮ると、いいそうです。

冷蔵庫で3ヶ月ほどもちます。

お水や炭酸水で割って飲むとおいしいです♪

3ヶ月もしないで飲んでしまいそうですよね^^

常温でも保存できる梅シロップ

出来上がりに3ヶ月かかりますが、常温でも保存ができる梅シロップも作りました^^

【材料】

青梅 1kg

氷砂糖or白砂糖 600g~1kg(今回は、700gにしました^^)

酢 2分の1カップ

【作り方】

*ビンは、先程と同じようにあらかじめきれいにしておきます。

1,青梅を丁寧に水洗いします。

2,へたを取ります。

3,水を切って、キッチンペーパーでしっかり水分をとります。

4,青梅の3分の1を広口のビンに入れ、砂糖の3分の1を入れます。

5,この工程を3回くり返します。

6,上から、酢を回しかけます。

7,時々、(月に1~2度)ゆっくりと動かし、糖分を均一にします。

8,約3ヶ月ほどで、出来上がります^^

*酢を入れることで、カビにくくなるそうです。

砂糖は、加減できますが、少なすぎると果汁が出にくいです^^

かわいい ビンに入れると、出したままでもインテリアになってオシャレですね^^

約2週間ほどで、水があがってきました^^

実験的に、氷砂糖と白砂糖で作ってみました☆

出来上がりの味は、氷砂糖の方がサラっとした感じ^^

でもどちらも美味しくできました!

残った梅の活用法

残ったも捨ててしまうのはもったいないですよね。

2~3週間たって、エキスが抜けきってシワシワになってしまったは、種をとって、刻んだりミキサーにかけて・・・。

砂糖やはちみつで煮てジャムにすると美味しいらしいです^^

(私は、そのまま食べちゃいました 笑)

エキスが出きらないと、はふっくらのままです。

エキスが出きらなくても大丈夫!

その場合はそのまま冷やして食べられます^^

(これもおいしい^^)

2日で食べられる梅の甘露煮レシピ

冷凍したで、梅の甘露煮を作ることもできます。

鍋で煮る方法もありますが、今回は、炊飯器を使って作りました^^1

【材料】

梅 1kg

砂糖 700g(今回は、きび砂糖を使いました)

【作り方】

1,冷凍した(下準備は梅シロップの梅と同じです^^)に砂糖をふりかけ、一晩おきます。

2,1を炊飯器に入れ、保温にします。

3,6時間、そのまま保温すれば、梅の甘露煮の出来上がりです^^

梅から、水分が出てきます☆

梅シロップとして、水や炭酸水で割ると、美味しく飲めます。

梅の実は、甘露煮ではありますが、甘酸っぱく仕上がります。

試しに、半量の500gで作りましたが、美味しくできました^^

(鍋で作る場合)

鍋で作るときには、砂糖を振りかけて一晩おくところまでは同じ工程です。

ごく弱火にかけて、1時間半ほど煮ます。

煮崩れてしまったり、焦げたりすることもあるので、様子を見ながら火にかけてみてくださいね^^

(実は、少し焦がしてしまったので・・・^^;)

まとめ

夏の暑いときに、疲労回復や食欲増進の効果がある、手作りの梅シロップは、余計なものが入っていなくて、安心して飲めますね。

梅を冷凍することで、繊維が壊れて、早く出来上がらせることができます。

保存状態が良ければ、常温保存も可能なようですが、雑菌が入ってしまうとカビが生えることもあるようです。

冷蔵庫に入れて保存しましょう。

出来上がったら早めに飲みましょうね^^

残った梅は、エキスが出きってしまうので、あまり美味しくないですが、種をとって刻んだり、潰したりして、お砂糖やはちみつで煮るとジャムになるそうです。せっかくのを最後まで食べたいですものね^^

出来上がりまで、待ちきれなかったので、梅の甘露煮も作りました!

実は、最初は鍋で作ってみたのですが、失敗しました^^;

つい目を離してしまったうちに、焦がしてしまったのです・・・(T_T)

1時間半煮たところでは、とても美味しそうにできていました。

それ以上煮ると焦がしたり、煮崩れてしまうかもしれません^^

炊飯器は、とても簡単です。

時々、開けてのぞいて様子をみましたが、焦げ付くこともありません。

炊飯器に臭いがつくこともありませんでした^^

ただ、本来ご飯を炊くものなので、使い方としては、自己責任でお願いします^^

は、今の時期にしか出回らないので、多めに買って冷凍しておくと、食べたいときに、すぐに作れて便利です^^

と砂糖を揃えれば、簡単に作れて手軽!

「梅しごと」というと難しいイメージがありましたが、大丈夫でした!

この夏、手作りの梅シロップで元気に過ごしてくださいね^^

梅漬けのレシピは、こちらの記事にもまとめました。

よろしければごらんくださいね^^

簡単梅漬けの作り方☆ドレッシングやジャムにも活用できるレシピ7選