少なめの物で暮らしている我が家に、娘が里帰り出産のために帰ってきました^^

娘の部屋に置いているものは、結婚してからはベットと棚のみ。

地震で棚の物が散乱して以来、棚にもほとんど物を置かなくなりました。

お正月やお盆に娘夫婦が帰ってくることを考えても、お布団が一組増えただけ。

ところが里帰り出産となるとそうはいきません(汗)

赤ちゃんが一人増えるということは、やっぱり少なめの物だけでは足りないものがありました。

なるべく物を増やさず暮らしてみましたが、それでも増やした里帰り出産生活に必要だったものをまとめます^^

里帰り出産生活で必要だったもの

1,赤ちゃん用の布団(大人用の布団)

赤ちゃんが使う布団です。

赤ちゃんが使うものですが、あえて赤ちゃん用の布団にはしませんでした。

これは正解だったと思います。

赤ちゃんの布団だと赤ちゃんのときにしか使えないし、割とお値段も高い・・・笑

大人用の布団なら赤ちゃんでなくても、後々誰か大人が使ってもいいし、赤ちゃんが大きくなってからでもお昼寝用としても使えます。

また安いものにしたので、汚れがひどくなっても手放しやすいです^^

ニトリで一番安い大人用の布団を購入し、2つ折にして使いました。

2,赤ちゃん生活用品

大体のものは娘が揃えていましたが、細々とした生活用品は増えました。

やはり新生児なので、下手なものは使えないかな・・・と思い、普段私達が使っているものとは別に、赤ちゃん専用のものを揃えました。

揃えたものは、

・洗濯用の洗剤

・赤ちゃん用の入浴剤

・赤ちゃん用ボディソープ

・赤ちゃん用のボディクリーム

など・・・。

それぞれ1つずつ用意はしていましたが、思っているよりも早く消耗したので買い足しました。

他にオムツやおしりふきなども思ったよりも使い、追加で購入することも多かったです。

3,タオル類

・バスタオル

タオル類も普段はフェイスタオルでまかなっているのですが、バスタオルも増やしました。

はじめは3枚あれば十分だと思っていたのですが、シーツ代わりに敷いたりタオルケットの用に使ったり・・・。

もちろんお風呂上がりにも使います。

そして汚すことも多いので、更に3枚増やしました。

・ガーゼのハンカチ

ガーゼのハンカチも10枚用意したものの、ティッシュの用に使うので10枚では足りませんでした。

お風呂でも使いますし、口を拭いたりちょっと胸元に挟んだりとあと5枚買い足しました。

4、赤ちゃんの服

赤ちゃん用の服も3枚用意していましたが、2枚ほど買い足しました。

赤ちゃんはミルクを吐くことが多く、いちばん上に来ている服の着替える回数が多かったので、お洗濯が間に合わず、あわてて買い足しました。

肌着は汚すと思って多めに用意していたみたいですが、うちは外側に着る服を汚すことが多かったです。

服のサイズや着せやすさもあるので、ワンサイズ大きめも用意しておくと安心ですね。

里帰り出産で買い足したものまとめ

普段大人だけで暮らしていると、バスタオルはいらないな・・・。とか、シャンプーや洗剤なども一緒のものでいいな・・・。と物の管理を楽にするため、あまり多くの種類は持たずに生活しています。

ちなみに我が家では普段、お風呂用にフェイスタオルを1人2枚✕洗替え2枚の4枚(夫はバスタオル派なので2枚あります)で回しています。

(トイレ用のタオルは別にあります^^)

でも赤ちゃんとなると、必要最低限のものの数が大人とは違うな・・・。とわかりました。

里帰り出産で赤ちゃんを迎えるにあたってバスタオルは6枚買い足しました^^

着替えも、多いときには3~4回変えることも。

思ったよりも1~2枚は多めでも良かったかなと思います。

買い足すことは難しくないので、最小限からはじめるのがいいと思っていましたが、里帰りされる親の方も、お世話や家事にけっこう疲れます(汗)

買い物に行く回数を減らすためにも、準備できるものは初めに準備しておけば良かったかな・・・。と思うことも多かったです。

参考にしてみてくださいね^^

つわりのときに送った作り置きおかずや里帰り出産で疲れをためないコツについても書いています。

よろしければごらんください^^

【作り置きおかず】つわり中の娘が喜んだおすすめの食べ物8つ

里帰り出産は迎える側も大変!疲れをためないコツ5つ