地震や自然災害のために防災の意識が高まっている方も多いことでしょう。

少ないもので暮らしている私も最低限の備蓄を心がけています。

使っていないものを持つことに少し抵抗のある私は、備蓄品を保管しておいて年に1回くらい見直す・・・。

という方法が自分には合わない気がします。

1年も置いておくと持っていることを忘れてしまうような気がするのです。

(実際忘れていることも・・・汗)

そこで使いながら備蓄するローリングストックという方法を我が家ではとっています。

しばらくこの方法で備蓄をしてみて見直すことも出てきましたのでまとめました。

ローリングストックしているもの(食品編)

備蓄としてローリングストックしているものは主に食品です。

長持ちするものを中心に持っていますが、日頃使いながらストックしているので、置き場はキッチンです。

生鮮食品は1週間で使いきることにしているので、ローリングストックとしてあるものは

缶詰(ツナ・コーン・トマトソース・コーンビーフ・ひじき・豆類)

水(2リットルのものと500ミリリットルのもの)

炭酸水(500ミリリットルのもの)

乾物(わかめ・切り干し大根・オートミールなど)

などになります。

これらは、1週間よりも長い期間保管しています。

とはいえ1ヶ月をめどにあることを忘れない期間の保存として、使うたびに買い足すという感じです。

味に飽きがこないようにといろいろと揃えていましたが、ローリングストックをしながらあまり手に取らないものは買わないことにしました。

ローリングストックしているもの(日用品編)

トイレットペーパー

ティッシュペーパー

マスク

消毒用アルコール

生理用ナプキン

洗剤

ハンドソープ

食品ラップ

くすり類

など

以前、日用品は災害用に備蓄だけしていたのですが、腐らないことをいいことに放っておいてました。

時々納戸を開けたときに覗くものの、しっかりとした見直しはできていなかったと思います。

納戸にあることは知っているけれど、なんとなく気になる・・・。

持っているものをしっかりと把握していない・・・。

などモヤモヤした気分になることもあったので、日用品もローリングストックとすることにしました。

日頃使うものはそれぞれの場所に入るだけの数にしていて、1つ多めに買ったものを納戸に保管します。

それぞれの場所の保管場所になくなったら、納戸から補充

そして新しく買ったら納戸の置く

といった具合です。

消費期限が特に記載されていないものはいつまで取っておけるのか不安なもの。

いざ使うときに劣化してないかドキドキするようなこともなくなります。

使ったら備蓄してあるところから補充する。

ひと手間かかる気もするのですが、年に何度か見直すいく方法より物の流れができて私は気持ちがよく、そのやり方にしています。

日用品の備蓄は2階にある収納庫に入れています。

月に1度のお給料日に1ヶ月分の日用品の買い物をすることにしているのですが、その時に備蓄品を確認して補充するものをメモして買い物にいきます。

使いながらの備蓄は持ち物を見直すきっかけになるので、あまり使っていないものを使ってみたり収納庫の整理にもなります。

ローリングストックを見直したもの

ローリングストックをしてみて、自分の暮らしに向いていないものも出てきました。

最初は張り切って味のバリエーションのためにいろいろ買い揃えましたが、食べないものや使いにくいものはたぶん災害時も手が伸びないのでは?

と見直すことにしました。

見直した食品

レトルトのものやインスタント食品の中には、夫婦ともに胸焼けがしたりお腹の調子が悪くなることがあるものがありました。

特にパスタソースやカレーのレトルトは合わないものも・・・。

パスタソースは瓶詰めのもので美味しいものを見つけたので、そちらに交換。

カレーについては、私がそもそもカレー自体をあまり食べないので今はローリングストックから外しました。(スパイス類は少し持っているのでそれで代用もできます)

見直した日用品

トイレットペーパーはスペースが少なくて良い1ロールの巻が多いものをストック品として選んでいました。

ところがホルダーとの相性が悪いのか、すぐに切れてしまい使いにくい・・・。

ちょっとしたストレスになるので、いつも使っている普通巻のものにしました。

まとめ

防災のための備蓄品を私流にローリングストックで揃えているものと見直したものについてまとめました。

いざ備蓄のものを食べたり使ったりするのに、食べ慣れないものや使い慣れないものは、不安な気持ちを更に不安にしてしまうことになりかねないかな・・・。

と感じ、栄養的に多少偏りがでても好きなもの、使い慣れたものをローリングストックしておくことにしました^^

あの東日本大震災のときも、食事の時間は避難生活もホッとしたことを思い出します。

自分の好きなものを気負うことなく食べながら、使いながら管理していきたい・・・。

少ないもので暮らしながらも安心も備えていきたいと思います。

これからもその時々でアップデートしながら・・・。

防災の備蓄を見直すきっかけにしていただけたら嬉しいです。

ローリングストックのついての記事はこちらにも書いています。よろしければごらんくださいね。

【ミニマリスト】食料の備蓄はローリングストックが心地よい