バジルは、スーパーで買うより、育てたほうがたくさん食べられます。

家庭菜園で簡単に育てられるので、私も今年は植えてみました^^

生のバジルはとても香りがいいです♪

トマトと相性がいいので、パスタや、サラダに入れて楽しみました。

とはいえ、一度にそんなに食べられません・・・。

ちなみに我が家は、私しか食べないです(T_T)・・・。

せっかく、育てたバジルですから大切に食べたいので、できるだけ長く楽しめるように保存しようと思います^^

生の場合の保存法

せっかくなら、生で食べるのが、私は好きです。

バジルは、採ってすぐに食べないと、しおれてしまうし、すぐに黒く変色してしまいます。

茎についたまま収穫して、コップに水をはり、挿しておくと長持ちします。

冷蔵庫にそのまま入れても、黒く変色するので、冷蔵庫で保存するときには、湿らせたキッチンペーパーの包んで、保存袋に入れて保存します。

乾燥させる保存法

乾燥バジルで保存します。

電子レンジを使うと、早く乾燥します。

キッチンペーパーを敷いて、葉っぱを一枚ずつ並べ、500wで2分ほどレンジにかけます。

(我が家の電子レンジでは、2分ではパリパリにならず、3分30秒ほどかけました。バジルの量やご家庭の電子レンジにより仕上がりが違うと思うので加減してみてくださいね!)

パリパリになったら、ミキサーにかけるか、すり鉢で細かくすり潰すと保存が効きます。

念のため、冷凍庫で保存したほうが、カビの心配がありませんね^^

ペーストで保存する

ジェノベーゼパスタを作るなら、ペーストがいいですね^^

バジル20gに対して、

にんにく3かけ

オリーブオイル50cc

塩小さじ1

松の実50g(松の実は高いので、カシュナッツやピーナッツでも代用できます^^)

これを、フードプロセッサーで撹拌するだけ☆

パスタソースはもちろん、マヨネーズと混ぜてゆでたじゃがいもとあえても♡

冷凍すると、さらに保存が効きます。

ジップロックに入れて、薄い板状にして冷凍すれば、ポキポキ折って使えますね。

塩漬けにして保存する

塩バジルという保存法もあります。

よく洗って水分を切り、塩→バジル→塩→バジルと重ねていきます。

ビンにいれて、冷蔵庫で保存します。

ハーブソルトの味わいですね☆

焼いた鶏肉の味付けや、炒めものの味付けに良いようです^^

まとめ

バジル家庭菜園でたくさん作ったり、スーパーで買って余ったときでも、上手に保存して長く楽しみたいですね^^

生のままなら、水に挿しておいて保存します。

乾燥バジルにしたり、ペーストにして冷凍したり、塩バジルにしておくと、長く楽しめますね^^

松の実なんて、わざわざ買わないよな・・・。

と、ペーストを作ることをしていませんでした^^;

でもカシューナッツや、ピーナッツでも出来るなら、作りやすそうですね☆

塩バジルも挑戦したことがないので、やってみようと思います^^

ちなみに、乾燥バジルをつくってみました!

冷蔵庫で保存しておけば、香りもそのままに楽しむことができます。

パスタにも、もちろんいいです。

鶏肉とか、余ったかぼちゃの煮物とかにチーズをのせて焼いたりしたときに、彩りにも使えます。

どれも簡単に作れそうなので、たくさん収穫したときには、いろいろ作ってバジル料理を楽しんでみてくださいね☆