クローゼット収納は、悩んでいる方が多いですよね。

手順を踏んで、お片付けして、使いやすい収納にしたいですね^^

クローゼットをスッキリさせて、おしゃれを楽しむおすすめ方法を書きますね☆

クローゼット収納の方法 その1 出す

クローゼットの中身を全部出します

まずは、一旦クローゼットの中を空っぽにします。

ゴミや、防虫剤なども出してしまいます^^

クローゼット収納の方法 その2 拭く

クローゼットの中を拭きます

お天気がいい日を見計らって、空気も入れ替えましょう^^

乾拭きでもいいですが、水拭きをしたいときには、よーく乾燥させることが大事です。

水分が残っていると、カビの原因になってしまいます。

アルコールスプレーをタオルなど(洗っても破れないキッチンペーパーがおすすめ☆)に吹きかけて、クローゼットの中を拭けば、早く乾燥するのでおすすめです。

ポールも忘れずに☆

意外と汚れていています^^;

クローゼットは、洋服を収納するので、ホコリも溜まるし、締め切っておくので、カビも生えやすいところなので、お片付けのついでに、拭き掃除もしてしまいましょう^^

クローゼット収納の方法 その3 分ける

クローゼットを拭いて、乾燥させている間に、洋服を分けていきます。

今、着ているか、次のシーズンも着たいかを見極めます。

お気に入りだけを入れることで、クローゼットを開けたときのテンションの上がり方が違います☆

ワクワクできるクローゼットになれば、またクローゼット収納を見直すときも楽しくなりますよ^^

着ているか、また着たいか・・・。

ぜひ、お気に入りのものだけを分けてみてくださいね^^

クローゼット収納の方法 その4 収める

収めていきます。

クローゼットが良く乾いたか、確認してくださいね^^

収め方は、まずシーズンや使用頻度ごとに収めていきます。

例えば、私は右側の方が取り出しやすいので、オンシーズンのものは右側に置きます。

左側には、オフシーズンのものと冠婚葬祭用の服など、今すぐに使わないものを入れています。

左右は利き手によっても違うと思いますので、どちらが使いやすいか、やってみてくださいね^^

よく着る洋服を見極めるには、クローゼットの戻すとき、同じ方向から入れるといいです。

私の場合は、右にオンシーズンのものを入れますが、クローゼットに服を戻す時、右側から戻します。

あまり着ない服は、左側に溜まっていくことになるので、左に来ている服は、気に入っていないのかな・・と考えるきっかけになります。

戻すときにも、洋服を気にかけてあげることで、お気に入りだけをクローゼットに入れておけます^^

まとめ

クローゼット収納は、クローゼットの中を全部だして、クローゼット内を拭き掃除をし、よく乾かした上で、お気に入りの服と必要な服を見極めて、シーズン、使用頻度ごとに分けて収めます。

クローゼットは、洋服を入れる場所ですが、バックや小物、ときには靴を入れたりもするので、ホコリやゴミが集まりやすい場所です。

お洋服の見直しと一緒に、クローゼット内のお掃除もして、クローゼットを開けたときにワクワクできるクローゼット作りをしてみてくださいね^^