いつも片付けが気になっていないのに、試験前など、勉強するときに限って、片付けが気になってしまったりすることありませんか?

うちの子がそうなの!と心当たりがある方もいらっしゃるのではありませんか?

どうして、勉強前になると、片付けがしたくなるのか、片付けることの精神的効果のついても書いていきますね^^

心のバランスをとっている

今から頑張って勉強しようとしている時に、部屋や机の上が散らかっていると、なんかモヤモヤして集中できなかったりしますよね。

そのモヤモヤした気持ちを落ち着かせようと心のバランスをとろうとして、片付けがしたくなるのですね^^

勉強をしようとする時、少なからずストレスもかかっていると思います。

ちょっと難しい問題にチャレンジしようとしているときにはなおさらです。

スッと勉強の姿勢に入るためには、片付けておくことが早く集中できる方法ですね☆

なんとなくモヤモヤしている時、片付けができていないことが心のバランスを崩している原因かもしれませんね。

現実逃避!?

勉強をする前に片付けたくなるのは、勉強をしたくないという現実逃避という場合もありますよね^^;

今、これが終わったら・・と勉強する前の言い訳なのかも知れません(T_T)

勉強から逃げたいと思うことも、あるでしょう。

それにしても、日頃から物を片付けておけば、現実逃避にかける時間も減らすことができるかもしれません。

勉強のモードに切り替えている最中と思えばいいのかもしれませんね^^

片付けの精神的効果とは

いろいろなものに囲まれて、目に情報がたくさん入ってくると、脳の処理することが多すぎて、精神的に疲れてしまうということがあります。

勉強するスペースに、勉強以外のものがあると、集中も出来ませんね。

勉強する道具と、遊ぶ道具は、きちんと分けてしまいましょうね^^

お掃除して、きれいになるとスッキリするように、お片付け精神的にスッキリする効果があります。

机に座ったら、勉強のことしかできないようにしておくと、違うことに気が取られませんね^^

スッキリした気持ちだと、勉強もはかどるのではないでしょうか^^

机の一番上の引き出しに入るもの

例えば今、勉強中だとします。

今、机の天板下の浅い一番上の引き出しには、何が入っているでしょうか。

正解は、”何も入っていない”です^^

勉強が終わったら、片付ける場所が一番上の引き出しです。

パソコン作業があるなら、ノートパソコンをしまっておくところ。

ペンなど、筆記用具を使う勉強なら、ノートと筆記用具を入れる。

勉強が終わったら、机の上には何も置かないようにすると、精神的にもメリハリがつけられますね^^

まとめ

勉強しようとすると、なぜか片付けたくなるという気持ち、誰でも経験しているのではないでしょうか。

”現実逃避”なんて書きましたが、勉強前の心の切り替えになると思えば、そんなに悪いことでもないような気がします^^

それにしても、片付ける物がたくさんあればあるほど、片付けに逃げてしまう時間も増えてしまいますし、集中もできにくくなりますね。

片付けるのに脳も使ってしまうので、精神的にも疲れてしまいます。

日頃から、片付けておくと、精神的にも落ち着く効果があるので、引き出しに片付ける空間を持つなどの工夫をして、片付け精神的効果を試してみてくださいね^^