玄関は、お家の顔といいます。

玄関をきれいにしておくと、風水では運気を上げてくれるともいいますね☆

玄関収納をきれいにすることは、のお手入れをすることとも関係があります。

もきちんとお手入れをして、を大切にすることで、使っているものかを見極めて、必要なものだけをいれるようにすると、使いやすい収納になっていきますよ^^

玄関に置く、靴の数は?

玄関に置くは、家族ひとり1足までというルールにしましょう。

新聞を取りに行くサンダルなどは、家族共有で1足だけ出しておくと、玄関がゴチャゴチャになりませんね^^

いつも履いているをひとり1足までなら出していていいというルールにしておくと、をしまう癖がつきますね^^

帰ってきたら、靴はしまうの?

1日外で履いてきたは、湿気や汗がこもっています。

帰ってきてすぐ靴箱に入れるのではなく、たたきに置いたまま湿気を飛ばしましょう。

その時、除菌スプレーもしておくと、臭いも軽減されますね^^

玄関に一人1足のルールでも、1日ほどは乾燥させるために出しておきましょうね。

靴の定位置を決める

家族一人一人の、をしまう場所を決めましょう。

使いやすい高さは、目線くらいのところです。

大人は上の方、子供は下の方が使いやすいですね。

いつもの場所を決めておくことで、使いやすくしまいやすい収納ができます。

雨の日の靴収納

雨の日に濡れたを、そのまま靴箱にしまうと、カビの原因になってしまいます。

新聞紙を敷いた上に置き、もしの中も濡れているようなら、の中にも丸めた新聞紙を詰めて置くと、新聞紙が湿気を吸ってくれます。

雨があがったら、外で乾かします。

よく乾かしてから、靴箱の中にしまいましょう。

靴の汚れを落としてから靴箱に入れる

外を歩いたは、土やホコリがたくさんついています。

サッとブラシでホコリを払ってから靴箱にしまうと、靴箱の中も汚れませんね^^

靴箱もときどき、換気と拭き掃除する

をよく乾燥させ、ホコリを払ってしまったとしても、やはり靴箱には、知らず知らずのうちに、ホコリも湿気も溜まってしまいます。

お天気のいい日には、靴箱からを全部出して、靴箱のお手入れもしておくと、にカビがついたりすることを防ぐことができます。

を全部出して、ホコリを落とし、拭き掃除をしたら、よく乾かしたあと、を戻します。

臭いも取れて、の点検もできますね^^

私は拭き掃除用に、ウエットティッシュを使っています。

大判のものでアルコール除菌もできるタイプだと、乾きも早いですよ☆

100円ショップでも手に入って便利です。

使っている靴か確認する

靴箱の掃除をする時には、1足1足、出しながら、履いているか、壊れていないか確認しましょうね。

長時間履いていないだと、劣化してヒビが入っていたりすることもあります。

のお手入れと靴箱のお手入れをすることで、のもちも違ってきます。

革のも時々、クリームなどを塗ってみてください。

それが面倒だと思うは、本当にお気に入りのですか?

いつも使わないけど必要な靴

冠婚葬祭の靴やぞうりなど、いつも履くわけではないけれど、必要なものもありますよね^^

靴箱も使いやすい高さは、目線から腰の高さです。

いつも履くは、この位置にしまいましょう。

それ以外の冠婚葬祭用のやぞうりなどは、手の届きにくい高い場所にしまいましょう。

箱に用の乾燥剤を入れたりしておくと、カビ防止になりますね。(変色にお気を付けください。)

それでも、時々は開けて、劣化などの確認をしておくといざという時、安心ですね^^

靴箱が狭いという方は、クローゼットにしまうのもおすすめです。

礼服や、アクセサリーと一緒に、も1箇所にまとめておくと、冠婚葬祭の準備がサッとできますね。

使ったら、きちんと汚れを落として乾燥させてからしまってくださいね^^

まとめ

玄関にいくつものが出しっぱなしだと、お客様がきたときに、散らかった第一印象を与えてしまいます。

玄関をきれいにしておくことは、良い運気も運んでくれそうですね^^

の臭いなどもこもりがちな玄関は、靴箱をきれいにお手入れしながら収納しましょう。

ひとり1足のルールを守りながら、むやみにを出したままにしないように気をつけたいですね^^

履いてきたは、1日乾かしてしまうことで、カビが防止できます。

お天気のいい日には、靴箱のお掃除がオススメです^^

靴箱の換気と拭き掃除をすると、臭いの除去にもなりますし、を見直す機会のもなりますね。

を磨いてみたり、使っているものかを考えてみてくださいね^^

を大切にしていくと、お気に入りの玄関靴箱収納になりますよ☆