書類は、すぐに溜まるし、散らかりやすい原因ですよね。

なにかしら毎日ポストに入ってくるダイレクトメールや、手続きに関するもの、請求書に学校のおたよりと、書類はあっという間に溜まってしまいますよね。

家の中の書類整理できるだけで、お家の片付けはだいぶ進みます。

書類整理するコツを書きますね☆

1.玄関からなるべく入れない。

ポストから書類やお手紙をとったら、なるべくいらない物は、玄関で処理してしまいましょう。

玄関にはさみや、紙ゴミ用の紙袋などを用意しておくのも、有効ですね。

ダイレクトメールなどは、すぐに封を開けて、読みたい物だけにして、封筒や、必要のない広告などは玄関に入れる前に、分けてしまいましょう。

2.机の上に置く前に封を開ける

必要な書類、重要な書類こそ、その場で封を開けて確認しましょう。

後でやろうと、机や棚などに置くと、またその上に重ねてしまい、期限が過ぎてしまったり、大切なことを見落としかねません。

封を開けて、必要ないものを処分するだけでも、だいぶかさが減ります。

どこかにポン!と置く前に、ひと手間かけて置くことが、書類整理のコツになります。

3.とりあえず分ける

今すぐに処理できない書類は、カテゴリー別に分けてだけおきましょう。

家計関係学校行事提出書類などに分けて、優先順位の高いものから処理していきましょう。

4.予定はカレンダーに書いて処分

学校から来た予定表、行事などのお知らせの書類は、すぐにカレンダーやスケジュール帳に書き込んで、処分しましょう。

すぐに処分できなくても予定が過ぎたなら、処分していいはずですよね^^

書類は、すぐに溜まってしまうので、意識しておきましょうね。

5.書類をまとめる

書類を置く場所は、あらかじめ決めて置きましょう^^

すぐに処理できなかった書類も、一箇所にまとめておきましょう。

あちこちに置いてしまうとなくしてしまうからです。

ポストから出して、カバンから出して、書類が貯まりやすい場所の近くに書類を置く場所を設けましょう。

つい書類を置いてしまいやすいところは、動線的に書類を置く場所にふさわしい場所かもしれません。

あらかじめ動線上に書類の置き場所を作っておけば、ついでに書類片付けることが出来ます^^

6.入れ物を簡単にする

書類は、用途別に分けて置くことが大切なのですが、ファイルなどに保存しておく場合、そのファイルに入れることが面倒だと、またすぐに散らかってしまいます。

大きめのファイルボックスに投げ入れ方式にするなど、入れ物を簡単にすることが、書類収納を続けるコツです。

つい、細かく分類したり、蓋付きのファイルケースやクリアホルダーにまとめたくなりますが、忙しい時などに、一度崩れてしまうと、そこからドドドッと散らかりはじめてしまうのです。

とりあえずのときも、ポンと入れるだけにしておいた方が、散らかりにくいですね^^

7.毎日処理する

この箱がいっぱいになったら、仕分けするという手もあるのですが、その箱がいっぱいになったら、2つ目の箱を用意。3つ目の箱を用意・・・ととりあえず入れる箱が増えかねません。

毎日分類して、いらない物はその日のうちに処分するのが、書類整理で楽な方法です。

8.スキャンしてしまう

書類がきたら、とりあえず全てスキャンしてしまうという方法もあります。

家庭でも場所を取らない、スキャンスナップがおすすめです。

ScanSnap iX100

データにしてしまえば、場所も取らないし、とりあえず処分に迷うものでも、読み取っておけば、後からの見直しも簡単です。

スキャンスナップ専用アプリで、スマホでも確認出来るようになるので、出先での確認も出来て、便利です。

スキャンスナップ

まとめ

書類整理は、時間をかけないと終わらない作業だと思ってしまいますよね。

家に入ってくるときから工夫して、書類整理をスムーズにしてしまいましょう^^

いらない書類は、玄関から入れないように、紙ゴミ用の袋を玄関に用意したり、開封のためのハサミを用意しておくと、書類整理がひと手間減ります。

すぐに処理できなくても、分けておくだけ。まとめておくだけ。で次の作業に移りやすいです。

予定表などは、すぐにカレンダーや、スケジュール帳に書き込む習慣がつくと、書類を処分する流れができますね^^

入れ物を簡単にして、毎日チェックすることで、書類整理が楽になります☆

書類を見る時間もない方、書類を捨てるのが心配な方には、とりあえずなんでもスキャンしてしまうのもおすすめです^^

書類整理が苦手な方は試してみてくださいね☆