この夏の暑さで野菜の値段が高騰しています。

私の住んでいる地域では、キャベツの値段が1玉100円ほどになって、安心したのもつかの間、また1玉250円ほどに値上がりしていました。

レタスやニラも、いつもの倍の値段でした。

いつまでこの野菜高騰が続くのか。

野菜高騰を乗り切る、安定価格の野菜と節約レシピをご紹介しますね^^

野菜高騰はいつまで・・?

今年の夏の暑さは、毎日最高気温が更新されるほどでしたね・・^^;

この暑さの影響で、野菜高騰しています。

豪雨災害の影響もあり、キャベツやレタス、トマトなどの値段があがっているようです。

天気予報では、9月になっても猛暑が続くとされています。

もうしばらくは、野菜高騰が続きそうですね。

野菜高騰で救世主の野菜

もやし

節約の野菜として、低価格で安定価格のもやしは救世主ですね。

色が薄いので、栄養もなさそうですが、カルシウム、カリウム、葉酸、食物繊維、ビタミンB1なども含まれ、きちんと栄養もあります^^

もやしは、そのままだとあまり日持ちしませんが、ちょっとしたひと手間で、もたせることができます。

・水につけて置く

1.もやしを袋から出し、水を張った密閉容器などに入れる。

2.水は毎日替える。

・火を通す

1.茹でておく。(マヨネーズなどで和えたり、ポン酢をかけたり、後で味のバリエーションをつけられる)

2.茹でて味を付けておく。(塩コショウ、ごま、ごま油でナムルにしておく)

・洗って冷凍する

水洗いをして、水気を切って、チャック袋に入れ、冷凍しておきます。

しゃきしゃき感は、少しなくなるので、そのままスープに入れたりします。

もやしを使った節約レシピ☆

豆苗

豆苗も価格が安定していますね。

豆苗はえんどう豆の若菜で、βカロテンが多く含まれ、その栄養価はほうれん草も上回るほどです。

根の部分を残して切り取ると、再生もできるので、2~3回楽しめますね^^

ベーコンなどと炒めたりすると、美味しいです^^

缶詰野菜【トマト缶・大豆缶】

トマト缶は、野菜高騰でなくても、価格が安定してる上、栄養価も高いので、よく利用しています。

トマト缶で簡単レシピ☆

トマト缶でつくる、ポークビーンズ☆

大豆の水煮缶も価格が安定しているので、野菜高騰を乗り切る救世主ですね^^

暑い夏には、トマトのリコピン抗酸化作用が紫外線による活性酸素を消してくれて、疲れや美肌に効果的ですが、トマト缶には、生のトマトの3倍もリコピンが含まれています。

野菜高騰にかかわらず、この時期、積極的の食べたいですね^^

冷凍野菜

冷凍野菜は、価格が安定している時期に、まとめて冷凍しておくので、わりと、値段に変動がないので、工夫して使いたいですね。

冷凍枝豆冷凍カボチャ冷凍ブルーベリーが、我が家の定番冷凍野菜です。

冷凍枝豆は、ただ解凍しただけで、食べられて便利ですが、きざみニンニク、とうがらしとオリーブオイルで炒めて、ペペロンチーノ風にすると、美味しいです☆

冷凍カボチャも、煮たりスープにしたりと、忙しい時にも便利ですね。

冷凍ブルーベリーも朝食のヨーグルトにはかかせません^^

冷凍野菜の葉物野菜は、すっかり解凍してしまうと、水が出てビシャビシャになってしまいます。

解凍せずに、冷凍のまま、スープなどにするのがおすすめです^^

まとめ

猛暑や台風などの影響で野菜高騰していますが、9月も暑い日が続きそうですし、まだ野菜高騰は続きそうです・・(T_T)

価格が安定している野菜は、もやしや、豆苗などです。

安い野菜で、節約レシピ工夫したいですね^^

野菜の価格が安定する間、トマト缶などの缶詰野菜や冷凍野菜も上手に活用して野菜高騰のこの時期を乗り越えましょうね☆