洗濯をしていて、衣類を干す時、なんか服にゴミが付く・・・なんてことありませんか?

洗濯機に付いている、ゴミ取りネットの中をきれいにしても、ゴミが服に付く時は、洗濯槽が汚れているかもしれません。

洗濯槽は、洗剤や水分が残りやすいので、汚れやすくお掃除がしにくいため、カビが生えていることにも気が付きにくいですよね(T_T)

コストコなどで売られている、オキシクリーンをご存知ですか。

テレビなどでも話題になっていますが、オキシクリーン洗濯槽お掃除ができます☆

使い方について、書いていきますね^^

オキシクリーンってなに?

オキシクリーンとは、酸素系漂白剤のことです。

アメリカなどでも使われているもので、コストコでも販売しています。

コストコで販売されているオキシクリーンは、アメリカ産ですが、日本版のオキシクリーンもあり、大手スーパーなどでも購入できます^^

コストコで販売しているオキシクリーンの方が、汚れ落ちがいいとされていますが、私はそんなに劇的な違いはわかりませんでした^^

オキシクリーンの値段はどのくらい?

オキシクリーンは、コストコや大手スーパーで購入できるのですが、値段に違いがあります。

コストコに販売されているオキシクリーンは、約5kg入りで、1900円ほど。

セールになっていると1500円くらいになっていることもあります。

大手スーパーで購入すると、約800g入りで1000円ほど。

コストコオキシクリーンの方が安いです。

コストコで購入が可能なら、コストコオキシクリーンがお得ですね^^

オキシクリーンがおすすめの訳

オキシクリーンは、酸素系漂白剤です。

塩素ではないので、あまり臭いもしないので、使いやすいです。

もちろん、色柄ものにも使えるので、間違って他の場所に飛んでしまっても、変色しないのが安心ですね^^

粉末のタイプなのですが、液体の酸素系漂白剤より、汚れ落ちがいいと思います。

ただ、漂白剤には違いないので、扱うときは、ゴム手袋などをしてくださいね

オキシクリーンで洗濯槽をきれいにする使い方

オキシクリーン溶液を作る

オキシクリーンは粉末です。

使い方は、お湯で溶かして使います。

洗浄効果がもっとも高くなる温度40度~60度のお湯で、オキシクリーンを溶かします。

量は、10リットルに対して100グラムが目安です。

我が家の洗濯機の水量は62リットルなので、600グラムを入れることになります。

けっこうたっぷりの量ですが、あまり少ないと効果が出ないので、量はきちんと入れたほうが良いです^^

きちんと溶かすのがコツなので、バケツなどに入れ、よく溶かしてオキシクリーン溶液を作りましょう。

 

私は、100円ショップのピッチャーと泡立て器をオキシクリーン溶液用にしていて、洗濯槽掃除以外でもオキシクリーンを溶かすために使っています。

洗濯槽にお湯を入れて、オキシクリーン溶液を入れる

洗濯槽にもお湯を入れます。

やはり、オキシクリーンの効果がしっかり出るように、40度~60度のお湯を張ります。

急に高温のお湯を洗濯槽に入れると、洗濯槽が痛むので、気をつけてくださいね^^

入浴剤を入れていないなら、お風呂の残り湯でも大丈夫です☆

洗濯機を5分~10分回す

洗濯機の”洗いコース”で、5~10分回します

その後、つけおきするので、脱水しないように気をつけてくださいね^^

そのまま5~6時間つけ置く

撹拌して、よくオキシクリーン溶液が洗濯槽にまわったら、そのままつけ置きます。

しばらく置いておくと、ゴミが浮いてくるので、網などですくい取ります

針金ハンガーにストッキングを取り付けて、ゴミをすくう網を作ると便利です。

排水口ネットでも大丈夫でした^^

もう一度5分ほど回す

ゴミをすくったら、もう一度5分ほど洗濯機を回します

またゴミが浮かんできたら、すくいます

最後に通常コースで回す

ゴミをすくったら、最後に通常コース(洗い→すすぎ→脱水)で回します

脱水が終わると、洗濯槽にゴミが張り付いていると思うので、ティッシュなどでゴミを取り除きます

次の洗濯は気を付ける

これで、洗濯槽お掃除は終わりなのですが、次に洗濯をするときには、残ったゴミが出てきやすいです。

私は、洗濯槽掃除の次の洗濯は、黒いもの(色柄もの)を洗濯することにしています。

白いものを洗ってゴミがついてしまったことがあるので、もしもゴミがついてしまっても、あまり目立たない物の方がいいかもしれません。

洗濯槽のお掃除の頻度

オキシクリーンを使った洗濯槽お掃除は、定期的にした方が、汚れも取れやすいです。

約1ヶ月に一度、お掃除しましょう

毎月1日などに決めておくと、忘れないでいいですよね^^

洗濯槽は乾燥させる

洗濯槽は、ふたを閉めておくと湿気が溜まりやすく、カビが生えやすくなってしまいます。

洗濯が終わったら、ふたを開けて、乾燥させておくようにするといいですね^^

まとめ

オキシクリーンでの洗濯槽掃除は、月に1度くらいのペースがおすすめです。

せっかくお洗濯して服をきれいにするのに、洗濯槽が汚れていては、かえって汚れがついてしまいますよね(T_T)

オキシクリーンは、酸素系漂白剤で臭いもあまりないので、扱いやすいです。

オキシクリーンでの洗濯槽掃除を月に1度の習慣にしてみては、いかがですか?

気持ちよく、お洗濯ができますよ☆

試してみてくださいね^^