食器棚収納は、すぐに、ごちゃごちゃになりやすいですよね^^;

食事をするたびに、食器を使い、洗って元に戻す・・・。

と、食器棚にしまうまでには、いくつもの工程があり、面倒な家事の1つです^^

つい食器を重ねてしまったり、空いているスペースにとりあえずつっこんだりしてしまうのも、無理はありませんよね^^

食器棚の食器を戻しやすい仕組みを、作っておくと、整理しやすくなり、家事の時間も短縮できます^^

使いやすい食器棚収納方法について書いていきますね☆

食器棚の収納1・全部出す

食器棚に入っている食器を全部出します。

たくさんありすぎて、出すのが大変なときは、1段ずつでも大丈夫です☆

まずは、自分が持っている数を確認してみましょうね^^

本当は、全て出してしまうのが、持ち数を知るのに、いいのですが、やっている途中で疲れてしまって、散らかったまま今日のお片付けは終わりになってしまうと、ストレスが溜まります・・・。

次のお片付けが嫌になってしまいますよね(T_T)

時間を決めて、自分の集中できる時間内だけやるのが、おすすめです^^

私は、30分くらいが疲れない時間です。

15分とか、短めに設定して、疲れない!もう少しやりたい!くらいでやっていくとまた片付けるのが楽しくなりますよ^^

食器棚の収納2・分ける

 

食器棚から食器を出したら、分けていきます。

・毎日使っている食器

・お気に入りの食器

・大事にしている食器

これらは、一番使いやすいところに入れますね^^

時々使う食器は、後で選ぶとして、毎日使う食器は、選びやすいので、先に分けましょう^^

次に、

・欠けている食器

・長い間使っていないもの

・気にいらないもの

・古いもの

を分けていきます。

これらは、処分できないか考えてみましょう。

迷うものは、後回しにして、決めやすいものから分けていきましょうね^^

食器棚の収納3・収める

毎日使う食器から、収めていきます。

毎日使う食器は、食器棚の一番使いやすい場所に置きます。

立って、目線の位置から、腰の高さが一番使いやすい場所です。

一番使いやすいところに、毎日使う食器を戻します。

同じ種類でまとめる

お皿ならお皿。

小鉢なら小鉢で、まとめます。

お皿の上に小鉢を置いて収納すると、しまう時に小鉢をどけなければいけませんね。

同じ種類でまとめておくと、上に乗せて片付けるだけなので、簡単にできます^^

同じ種類で食器を分けると、選びやすく、しまいやすい食器棚収納になりますね☆

高さで奥が見えるようにする

 

食器棚の中で、前後に食器を入れる場合は、奥になった食器が見えにくく、前に置いた食器が邪魔でガチャガチャしてしまうこと、ありませんか?

後ろに置く食器は、高さを出すことで、使いやすくなります。

棚の後ろだけに、仕切り棚などを置いて、食器を置くと、後ろの置いた食器も見えやすくなり、しまうときにも前に置いた食器が邪魔になりません^^

無印良品の仕切り棚は、透明で中が見やすく、存在感がないので、食器棚の中がゴチャ付いて見えずにオススメです☆

 

 

マグカップやコップはカゴに入れる

DSC_0535

食事以外でもよく使う、マグカップやコップは、カゴにひとまとめにしておくと、便利です^^

お茶セットとして、インスタントコーヒーや、ティーパックとマグカップもセットしておけば、カゴごとテーブルに持ってきてお茶の時間が楽しめます^^

片付けるときも、カゴをシンクに持ってきて、洗ったあと、拭きながらカゴに戻すと、楽です☆

あまり使わない食器の収納場所

あまり使わない食器は、目線から腰の高さ以外に収納します

あまり使わない食器は、どうして使わないのか、考えてみるのもいいですね^^

・もったいなくて使わない

・お客様用だから使わない

・実は、使いにくかった・・・

・お料理に合わない・・・。

と、いろいろな理由が出てくると思います^^

”もったいない”や”お客様用”の食器は、ときどき使って洗うようにしておくと、いざ使う時に、まず洗って・・・の手間が減ります。

使ってこその大切な食器なので、どんどん使ってみましょう☆

”使いにくい”や”お料理に合わない”ものも、時々使うことで、やっぱり手放そうかな・・・。

と考える機会が出来るので、ぜひ、使ってみてくださいね^^

まとめ

食器棚は、毎日使う食器をメインに置いておくと、片付けるのも楽になります。

毎日使う食器は、目線から腰の高さに収納して、使いやすい食器棚しましょう^^

お客様用の食器も時々使うと、気分も変わって食卓が楽しくなりますよ☆

使わない食器を、食器棚にしまっておく方が、場所がもったいないですよね^^

食器棚には、お気に入りの食器だけを置いておくと、食器棚整理も楽しくなりますよ^^

ぜひ、少しずつでもやってみてくださいね☆